スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bike
トライアンフのスプリントGTを試乗してきた。

初めてのトライアンフ。初めてのフルカウル。はじめはハンドルとヘッドライトが同じ方向を向かないことにすごい違和感を覚えて、きょどりまくった(汗

インプレとしては、
1.軽い
2.早い
3.トルクがある
4.安定する
5.おもったよりも姿勢がキツイ

という感じ。

軽い。っていうのは、車体が軽いわけではなく、重心がわりと下方にあることからくるんだとおもう。
やってないけれども坂道を押す場合はかなりの労力が必要になるだろう。

早い、っていうのは、2速で少しひねるだけでもうながれにのれること。
とくにメーターが0から240KMまで用意されている。
0が6時の方向で、240KMが5時のあたり。
巡航するための30~60KMは、だいたい7時~9時の部分。

そのため、最初は全然スピードがでていないんじゃないのか?
と思ってしまった。流れに乗れているのに(笑

120KMが12時のあたりであったはずなので、メータがきっちり回るのが好きなお人には向きません^ ^

トルクがあるっていうのは、1050cc 三気筒の割にアイドリング状態でスルスルいける。
コンビニの駐車場を借りてぐるぐる旋回してみたんだけれども、
アイドリング2速で十分なUターンが可能だった。
カーブからの立ち直りもグイッ、キチッって感じに曲がってくれる。
4気筒とも2気筒ともにつかないっていうのは確かだと感じた。

んで安定性。
車体が普通のネイキッドよりかは長め。
おそらくだけれども隼と同じくらいあるんじゃないのかな?
こういったツアラーにのったのは初めてなので、参考にならないかもしれないが、
直進の安定性がすごかった。ふらつかない。ポジションが低い分、安定性がないのかとおもっていたが、そんなことはなかった。びっくり!。

で、すんごい欲しくなったのだけれども、スプリントGTは青と黒しかないそうな。
赤とか黄色がよかったので、ちょっと見送り...

関連キーワード(ユーザータグ):
二輪

Geek
MacMini 2009 Early をSSDに換装したので、もともとのHDDのシステムをダイエット。
換装した後に、外付けHDD起動→ダイエット→移行 という手順を踏んでいる

で、きになった謎フォルダ。

HDD(320)→SSD(160GB)と、データ領域は半減しているので、必要ないものは消しておきたい。
いろいろみていたところ、
ユーザ~ライブラリフォルダで30GB程消失している。

調べると、MobileSyncというフォルダが25GB程もっている。

このフォルダについてググってみら、どうやらiPhoneのバックアップフォルダのようだ。
直近の1バックアップくらいしか必要ではないので、まとめて消しておく。

普通、こういうのって消してくれると思うんだけれどもなー。

その他
先月の電気代を晒す。
まぁまったく省エネできていないんだが…、






年月
電気代前月比較
2011/05
\5720
2011/04
\5413
2011/03\5989
2011/02\7295
2011/01\9638多分↑



…先月って電気代アップしたんだっけな…?
GWの連休に外に行っていた割に多少上がってしまった。

そろそろサーバが実際に何ワット利用しているか、とかをチェックしてみるのも面白い気がする。
でもそのためにはワットチェッカーとか必要なんだよね…





Bike
YSP八王子で、様々なバイクの試乗会がやっていたので行ってきた。

HPには記載されてなかったが、VMAXとかも試乗できたらしい。

自分が乗ったのはWR250R
オフロードバイク。

ネイキッドしか乗ったことがない自分にとってはこんな車高の高いバイクは始めて。

ぶっちゃけ最初またげなかった(笑

YSP八王子近くの約4Kmが一回の試乗ルート。
YSP自体はそれなりに交通量のある道沿いだが、わりかしすぐ広めの交通量少なめ。見通しの良い道に入ったのですごい安心した。

インプレとしては、やはり単気筒だな。ということ。
以前の125も単気筒なので、このしたから突き上げる感じは久しぶりだった。

ギアの感触としては125を彷彿とさせた。
クラッチは軽いし、ギアも軽い。
クラッチ切らないでも少し踏んだだけで入っちゃうので最初はエンストしてしまった。

乗り心地のインプレは、
サスが柔らかい分、路面があれてても乗りやすい。
スピードだした状態でのカーブはかなり倒しこむ必要がある。(コケそうで怖い
ミラーが小さいけど、後ろ振り向きやすいので後方確認は簡単。
んでもってなれると面白そう。

あと、タコメーターがないのではっきりとはわからないが、
巡行するなら4速3k-4k位で回す必要がある。

車体も軽いし、うまく乗ればかなり燃費がいいのではないだろうか。

そして最大にびびったのは、信号待ちで足が付かなかったこと(笑

ええ、もうビビリまくりですよ。


6/11-12ではYSP八王子福生で同じことをやるらしいので、興味のある方は是非に

関連キーワード(ユーザータグ):
二輪

Geek
Centos5で殆どNASと+αとしての利用している我が家のNAS。

先日SMARTからお別れメール(結局タヌキ寝入りだったが)がきたのでバックアップを考え始めた。
ただ、常に金欠なため、わざわざHDDを購入するのは金銭的にキツイ。

年始に購入したMacbookAirのTimemachine 用のHDDもないくらいだしなー。と考えていたのだが、
メイン機(MacMini 2009 Early)の外付けHDDをサーバのバックアップディスクとして利用できないかと思いついた。

一応メーカ製(I.O.Data)の物なので、アクセスが無ければ自動スリープしてくれるエコ機能がある。
これをサーバと連動して、Cronで週1から月1程度のバックアップを回せばよいのではないかなー。と。

ただ、Timemachine がNASに対応しているかはわからなかった。のですこし調べてみた。
で、実際にTimemachine にしている上に簡単にまとめている素晴らしいサイトをみつけた
大変参考になりました。ありがとうございます。

自宅鯖で利用するなら(知識があるという前提でわざわざいうまでもないが)
TERASTATION=SAMBAで読み替えてひたすら作業をすれば良い。

引っかかったのは、MACアドレスが有線であるということ。
MacbookAirは有線Ethernet/NICカードが存在しないのでMACアドレスが存在しない。

仕方ないので、無線NICのMACアドレスを指定しておいた。


結果。

成功(笑

おそらくだけれども、MACアドレスなんてメンドイ物を指定するのは一意のディスクを作成したいor一意のディスクをシステム的に捕まえるため
だと思う。あくまで想像。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。