Geek
半年程利用して即座にiPadを手放してしまったけれども、やっぱりタブレットが欲しくなってGalaxyTabを中古で買った。
25,000円也。

iPadで僕が不満だった点は、アプリが全て、ということ。
確かにお洒落なアプリや面白いものはある。
だけれども、例えば、家のサーバのファイルを見たい、とか、
録画してある番組を見たい、とかとなると、iPadでは制約が多いか、そもそもできない状態だった。

でも、きっとAndroidならそんなこともないんじゃないかな!と思って購入して見ることにした(笑

で、一番最初にやったのがこれ。(本当の意味ではRoot取得だけれども)
購入時の状態では、↑に書いてあることをやるとしても、
一旦ローカル(タブレット側)のSDカード等に転送して、それからいじったりする必要があった。
(動画ファイルはストリーミングもできたりするが、それでもそれ用のアプリが必要だったりした)

これではちょっといたいけないので、なんとかSMBを端末側でマウントできないかと考えてみた。
で、少し検索したらあった(http://kaede.blog.abk.nu/sc-01c_mount.cifs)

ただ、このページの内容をそのままコピペでは、うまく行かなかったので、少々付け足し。

1. このページと異なり、環境はGingerBread(2.3.3)
2. 当然カーネルもRebuildが必要

で、カーネルのRebuildかー、めんどうだなー。と思いながらスレッドをじっくりみてたらあった(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1075980) 
さすが。
Androidも手に入ったし、もっとよく目を通すようにしようかなぁ。
どうやらXDA以外に有用な情報交換場もないっぽいし。

結局、上記のリンク通りの手順で問題なくマウント完了。

これでタブレットから直接SMBのデータを触れて色々と便利になった。

物欲
自宅の回線をWimaxにして2ヶ月程になる。
たびたび断線する、といった不可思議な現象はあるけれども、概ね満足。
特に設置場所に 困らないというのは強い。

ちょっと外で利用したいときは持っていけば良い。
大都市近郊はほとんどの場所で利用できるとのことであり、実際僕の行動圏では今のところ圏外になったことはない。

ただ、自宅にはサーバがあって、それが利用できなくなるのがなぁということが難点であった。
携帯(スマホ)を持っていれば接続できるが、外でもPCを使いたい…ということも度々ある。
本当に必要なデータはメールなりDropboxのようなオンラインストレージに上げてしまっているので、
外出時にPCから自宅サーバにアクセスする必要性はあまりないが、ちょっと調べ物をしたいときに携帯(スマホ)しか利用できない、というのは少し不自由であった。

そんなとき、機器追加オプションなるものがWimaxではあることをしった。
まとめると、
.Macアドレスを予め登録しておき、優先度をつけておくと、優先度の高い機器から順に接続できる
.機器「追加」のため、同一アカウントに紐づいている機器では多重通信できない。
.すべてのプロバイダーではないが、対応しているプロバイダーは多い
.月額200円程度

といったところ。

ソフマップで3300Rが3900円だったこともあり、これを持ち運び用とすることにした。
(ほんとなら、バッテリーの持ちの良い3500Rを持ち運びたいが、3300Rは有線LANがないため断念)

設定は、しごく簡単で5分程度。

1.3300Rの設定画面に入る。(NECルータはhttp://192.168.0.1 が多いようだ)
2.スタートアップで自動契約を開始するを選択
3.(契約なんかしていないので)数分後、Wimax統合ページ とやらに飛ばされる
4.ページ内の自分のプロバイダーを選択、ログインして機器を追加する

で、このあとで機器毎の優先度設定を「高い」「標準」「低い」としてつける。

PingをGoogleサーバに打ちながら確認したところ、
「高い」ルータがWimaxに接続されて50秒で断線。
Wimaxの接続断を行うと「低い」ルータが30秒程度で回線復活
「高い」ルータの電源断(Wimax接続を意図的に切らない)でおくと、350秒で「低い」ルータが復活。

これでちょっと外で使いたいが、自宅のサーバにその日一日アクセス出来ない!
なんてことがなくなった。
(理想を言うならWimaxで自宅のサーバに接続したいところだが…)

それにしても1契約で複数台を利用できるとは…便利な時代になったものだ。