Game
コミック化、ノベライズ化、と最近様々なところで話題となっていたので、ルートダブル-Before Crisis After Dayas-をやってみた。


もともとXboxででていたゲームで、少し前にPCが、そして9月にPS3版が出るようだ。

こういったいわゆるADV、「かまいたちの夜」であったり、「サイレントヒル」、サブカル系から「月姫」そして最近では「シュタインズ・ゲート」といったジャンルのゲームは、本を読むのと同じような感覚で行えるので、好きである。最近のRPGはやりこみ要素が満載すぎて暇つぶしとして楽しめないので、最近はもっぱらこういったゲームばかりやっている気がする。あとアトリエ。

さて、この「ルートダブル」もともとXboxという、任天堂やソニーと比較するとシェアが少ないコンシューマ機でていた。そこからノベライズ化、コミック化、ついにはPS3にまで進出となるとなかなか期待できる。最近ではまさに「シュタインズ・ゲート」が同じである。あの時も、ホコリをかぶるだけだったXboxでおもしろいゲームはないかと探していたら、色々な所で話題となっていたから手にとってみたのだった。

2011年の震災前後に発売をしようとしており、その内容から一時期販売が危ぶまれたものの、2012年(ちょうど去年)発売されたようである。その発売が危ぶまれた理由は世界観にあるのだろう。

原子力施設内での原因不明の事故。爆発。鳴り止まないアラート。施設に取り残された9人。閉ざされた扉の予定開扉時刻は9時間後。生きて脱出するために、別の脱出路を求めて奔走する9人の物語。

フィクションとはいえ、なかなかに問題となりそうな世界観である。むしろよく発売したというところに称賛を送りたい。

ルートダブルの名が示す通り、二人の主人公がそれぞれの視点で物語を進めていく。
記憶喪失となり、閉ざされた施設内で目を覚ましたレスキュー隊長「渡瀬」
閉じ込めれた1人である高校生「夏彦」
一方のルートをクリアして、他方のルートをやることで、初めて物語の全体像が見えてくる。

時系列を混ぜた、オムニバス形式というのだろうか、それぞれの視点で見た何気ない描写(伏線)が最終的に重要な鍵とであった。といったスタイルは個人的にとても好きなので、話の展開としても非常に楽しむことができた。

また、独特のゲームスタイルを持っており、選択肢というものが存在しない。もちろん、ルート分岐というものはあり、その分岐方法が独特である。詳しくはゲームをしてもらえばよいのだが、簡単に言うと登場人物への感情移入である。その時点で誰に好意を持ち、誰を軽視するかといったことが入力可能で、例えば、記憶喪失のレスキュー隊長「渡瀬」の場合、『自分を大事に』し過ぎると、業火の中、他登場人物を助けに行かない(いけない)が、
『他人>自分』としていると、業火の中、体をはって他登場人物を助けに行く。このシステムは、すごい。
(もちろん、いわゆるTrueEndには、決められた時に決められた感情移入を剃る必要があるのだが)

震災とは直接的な関連がないとはいえ、中々シビアな世界観を持ってしまっているために、今後どれだけ多くの人に受けいられるかわからないが、文句なしに面白いゲームであった。


Geek
ロジクール


少し前になるがLogicoolのLOGICOOL ウルトラスリムキーボードミニ ホワイト TM710WHを購入した。
発売日から1週間程度で利用しているため、(発売日は4月24日)5月の連休前後に購入したと思われる。UltraThin Keyboard Mini。超。薄い。小さい。言葉の洪水。単純にMiniキーボードでよいではないか。そうか。すでにウルトラスリム キーボードがあったのね。iPad用に。***for iPad Mini でいいじゃない。

ヒンジの部分にマグネットがついているキーボード。iPadに貼りつくキーボード。畳むとiPadがスリープになるキーボード。打鍵間もちょうど良い。キーボードが小さいのが難点。iPad Miniが小さいからだけれど。2ヶ月程使った感じとしては概ね、満足。

1 折り畳むと画面を保護してくれるので、ケース不要になる


これは便利。でも僕はBookBook for iPad miniを利用しているのね。

2 薄いだけあってケースによっては一緒にしまえる

BookBook For iPad Miniがはちきれそう。小学生の時はこんな感じの鞄を持っていたな。振り返る。薄いキーボードは折り畳んだ状態でケースの、主にチャック部分の負担をかけつつも正常に使える。このケースは革だしそのうちのびるだろう。使い始めて2ヶ月、ぱつんぱつんだったBookBookは緩く丸みを帯びた。ビール腹。

3 打鍵間とキー操作

申し分ない。iPad側の予測変換がよろしくないことを除けば、キー操作は非常に楽。
コピー。ペースト。カット。ホームボタン。ロック。音量変更。この辺りのショートカットがキーボードに用意されているのも心憎い。唯一の欠点はTabキー。Fnキーとの同時押しが必要。SafariなどでTabを利用する時に、左手小指と薬指がツイスターゲーム。痛い。画面下部にでてくる「次へ」をタッチするのは。負けた気がする。

4 キーボード本体のスリープがない

右横に充電用のMicroUSBポートがある。電源スイッチがある。電源をいれたままでもかなりの時間持つが、電源入れっぱはよろしくない。利用していない。iPadがスリープしている。そんな時には自動で電源を切る。スリープする機能が欲しい。経験上、1晩まったくキーボードを触らない、iPadを触らないでいると、Bluetoothの接続が切れる。そうなったらキーボードの電源ボタンをOFF。ON。キーボードの再起動が必要。これが痒い。


つらつらあげてきたけれども、このキーボードを購入してからの快適さは言葉にできない。キーボードを買ってからは、MacbookAirをほぼ起動していない。埃かぶってる。Airl(パソコン)でしかできないことをやるときに起動するくらい。iTunes同期とか。たかがキーボードに9000円は高いと思うかもしれない。ならば買わなくても良い。その代わり君は快適なタブレット生活がわからないのではないだろうか。








Geek
OWCのMacBookAir用SSD外付けマウントキットを購入した。

以前、Mid2010のMacbookAirのSSDを換装していたのだが、
取り外した純正のSSD64GBをそのままにしていた。
最初は外付けにするつもりだったのだが(換装時に気がついたのだけれども、)
通常のSSDコネクタと形が異なる(いわゆるSATAではない)ので、
ヨドバシかそこらで売っている2.5インチ用の外付けHDDキットは利用できないのである。(;一_一)

いつもお世話になっているVintageComputerさんでは取り扱いがあったものの、
交換した当初は(たしか)それなりの値段がしていて、
なおかつSSDキットだけのだめに国際便を利用することもなぁ…と手が出せずにいた。貧乏性である。

WWDCで新型のMacBookAirも発表されたことだし、
3世代前?のMacBookAirの周辺機器なんて在庫処分だろう?
在庫処分ですよね?してくれますよね?
と期待を胸にHPを閲覧していた所、うん、それなりの値段だ。
あとは輸送費の問題だなぁ。と考えていた。ニッチな商品なので、さすがにAmazonさんでは取り扱ってないだろ…‥(つд⊂)ゴシゴシ…‥あれ?…‥(つд⊂)ゴシゴシ…‥と、とりあつかってる?( ゚д゚)

というわけでさっそうと購入ゥ購入ゥ!

箱01


特に日本語の表記があるわけではありませんが、まぁ何とかなります。
ご丁寧に工具もついてきますが、このパーツが必要となる人=SSDの換装をしている人であると思いますので、換装時に工具を購入しちゃっているのではないでしょうか。

一式01



SSDを装着

SSD01.jpg


蓋を閉めて終了。作業時間、数分。

利用してい見ます。
バスパワー駆動製品なので、USBに接続するだけで利用できます。
自分の環境としてはUSB3.0がないのでためせませんが、3.0にも対応している様子。

駆動中はランプが青色に光ります。

アクセス01


そして何より、Designが良いですね。統一されてMacBookAirと並べておいても絵になります。
ヽ(=´▽`=)ノ








Geek
粉々

iPhone4Sの背面にヒビが入った。
もうバッキバキに・゚・(つД`)・゚・
落とした自分が悪いのだけれども。

それまで、iPhoneの前面なり、背面なりにヒビが入っている人のiPhoneを見ては、
「なんでそんなヒビが入るのだろう」とおもっていました。はい。
簡単にヒビはいってしまうものなのね。だってiPhoneだもの。
これが国内メーカのスマホだったりしたら、

無駄に素敵な高機能(ゴリラガラスとか、象が踏んでも壊れないとか)になっているのだけれども(偏見)、
くやしいけれどこれ、iPhoneなのよね。Designed by Californiaなのよね。

悔やんでいても仕方ないし、AppleCareの2年保証がまだ聞いているはず。
修理できないかしらべてみたところ、落下時などの破損は保証対象外らしい orz

Ascii調べによると、AppleStore銀座で修理はしてくれるらしいけれども、それなりの値段。
もちろん、専門業者という手段もあるけれども、やっぱり高い。その上保証対象外。

というわけでいつも素敵なAmazonさんにきいてみた。

>IPhoneのバックプレートって売っていませんかね
「ありますよ」
>あるんだ( ゚д゚)
「しかも700円です」
>マジで!?( ゚д゚)

というわけで注文。
当日お急ぎ便で到着はその当日。
開梱後早速交換してみる。

注)以下の手順というか、交換はApple(Care含む)の動作保証・製品保証の対象外となります。当たり前だけれども、自己責任です。
とはいえ、このタイミングでiPhone4s使っていればおそらく殆どの人がApplecareはともかく、1年間の製品保証は対象外となっているでしょう。
中身はコレ。あとネジはずじ用の工具がついていた。これはラッキー。

包装


Dockの部分のネジを外します。ネジはこの2箇所にしかないので、間違え用はないでしょう。
もちろん外したネジは後で必要になるので無くさないように!

ネジ


ネジをはずしたら上にスライドさせて外します。
外したら逆の手順で新しい背面プレートを装着します。

中身-1


以上、交換作業は2−3分。必要経費700円。のお手軽な修理でした。

比較

というか、700円で直るってことはどれだけ...(;一_一)














Geek
AmazonのSend to My Kindle for Mac (PC)が便利なのだけれども、日本のKindleのページに見当たらないのでメモ代わりに。

Googleで検索したり、直接こちらのリンクを開くよいけれど、なぜか海外(アメリカ)のKindleサイトにしか見つからない。

簡単に言ってしまえば、Kindleを「利用している」人用の便利アプリ。

なにがいいって、いわゆるKindleデバイスだけではなく、iPhoneやAndroidアプリのKindleでも利用ができる。
特にiPadやNexus7に「ちょっとPDFファイルを送りたいな」という時に、いちいちUSB接続や、
Dropboxなどを利用しなくても良いって所が重宝する。
Dropboxも確かには楽なのだけれども、
NWが使えない場所で「あ、昨日Dropboxにはアップロードしていたのに、ダウンロードするの忘れてた!」
ということがなくて便利。
※とはいえ、Kindleアプリの場合は、アプリが起動していないと自動で同期しないのだけれども…‥。

Kindleにファイルを転送したいのなら、これを利用するべし!!(・ω<)

インストール後、右クリック(コンテキストメニュー)に、「Send to my Kindle」の表示が出るようになり、
50MBまでのファイルを直接Kindleに配信したり、AmazonのKindleアーカイブ(5GBまでのファイル保存庫)に置くことができる。

以下、インストール方法

※Mac版はそのまま、Windows版は「Looking for the PC version?」をクリック。

file1.jpg


ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、アプリをインストール。


KindleAppinstall.png


インストール後、自動で設定画面が立ち上がるはずなので、
自分のAmazonアカウント(Amazonに利用しているメールアドレスとパスワード)を入力


KindleAppSetting.png




無事に認証が終わると以下の様な画面となる。


KindleAppFinishSetting.png



無事にインストールが終わると、右クリックメニューに「Send to my Kindle」が表示される。
送信したいファイルを選んで右クリックから「Sendo to my Kindle」を選択する。
KindleAppmenu.jpg



アプリが起動して、転送するファイル名(変更することも可能)
やどのKindleデバイスに送付するのかを聞いていくる。
Kindleアプリを利用していると、それも候補としてでてくるので、送信したい端末にチェックを押して「OK」ボタン
KindleAppSetting2.jpg



Kindle端末の場合、NWがつながるところにいると、しばらく後、に勝手に降ってきていますヽ(=´▽`=)ノ






Bike
起床。清々しい気分。テントを開けば一面の湖

そして


雨(ーー;)

まごうことなき

頼みの綱のウェザーニュースさん。

今日!



(ーー;)


明日!






、(ーー;)(ーー;)(ーー;)(ーー;)


えー!なんだかなー!

もう!なんだかなー!

走り出せば晴れるかもしんないよね!
そう内なるパトスに導かれ走りだす!




ずぶ濡れ(ーー;)

とりあえず10キロ程走って会津若松に。
ちょうど八重の桜でフィーバーしてるみたいです。


個人的には茶室がみたいのですが、通常 茶室 拝観料200円が、天守閣に登れば(違) タダ!
(天守閣拝観料500円だけど。

というわけで天守閣



登りました。

で、茶室。

寄付





あ、つくばい取らなかった。

にじりぐち



あれ…裏門がない…とったはずなのに…


で、まぁ10時半ごろまでグダグダしていたわけですが、全くもって雨がやまないのです。むしろ濃霧。

これはもう都内に帰るしかない!でもただ帰るのはシャクだ!

と、日光を目指すことに。
121号から120号を繋いで90kmほど。
所要時間約2時間。

所々工事で一通があったので、(2013/07/05)
通る時は多少時間的余裕が必要。
鬼怒川温泉にでるまでは、眺めもいいし、走る道もとても楽しい。
雨が降っていなければ(ーー;)


で、日光。東照宮。







帰りはそのまま120号で沼田ICまで出るつもりだったけど、
2時間~3時間ほどの予想時間になったので、おとなしく高速。
日光ー川口-首都高で二時間ほど。

都内に戻ったら、あらいい風ね。
なんだかなー。(ーー;)

関連キーワード(ユーザータグ):
二輪

Bike
旅がしたくなった。

いや、正確には今年の夏は(仕事が)忙しくて世間の皆様がいう夏休みとやらを取れない可能性があってどないしたものかと。
だからこの時期に無駄に素敵な一週間の休みを申請した。ことを忘れていた。だって忙しいんだもん。

そんなわけで無駄に素敵な一週間。「どうせ家にいるだけなんだろ?だったら(仕事に)出て来いよ」という暖かい声を聞きながら休みに入った。

夏休み一日目。
起きたら昼。 三度寝。雨。 やることがないので寝る。「どうせやることないんだろ?……」あたまの中でリフレイン。オノレカチョー。

二日目。このままじゃいかん。とおもい、北を目指す。
旅がしたい。そうだ、テントだ。

脈絡もなく思い立って、東北道。

そんなこんなでツーリング一日目。
キャンプなう。

関連キーワード(ユーザータグ):
二輪