かき氷
阿左美冷蔵 金崎本店 である。

ここ数年、1シーズンに数回は行っているが、
今回は初めて電車で行った。

今回は、
AM 6:30  池袋初、
AM 9:40頃 上長瀞着

の西武鉄道経由で行った。

二輪と違って何もしないでいいから快適ではあるが、
二輪はのっていること自体が楽しいので、どちらがいいとも言いがたい。

この店の特徴は、他の店にはない素朴な味のシロップだと思う。
山葡萄、
きな粉と黒蜜
名物の「蜜」
どれをとっても捨てがたい。

もちろん普通の(?)
メロン、ピーチ、イチゴなどなどもある充実っぷり。
ふわっふわのかき氷に好きなだけシロップをかける贅沢。


さいっこう!




R0011934.png



ちなみにバイクで行った場合のルート






かき氷
ラスベガスから先。アメリカ横断の旅行記(7年前)がとまっているが、
いまさら気にしたところで7年の遅れは縮まらない。
なわけでこの前いった、かき氷の店をメモ。

今回もバイクツーリングをかねている。
西荻窪の高架下、バイクと自動車の駐車場は、平日の夕方はこむけれども、
個人的には土日の日中はそれなりの空きがあると思っている。

今回行った「甘いっこ」さんはそれほど店の余裕があるわけではないので、
夕方遅い時間に行くと、限定の「あんず」かき氷がないこともあるので注意。

名物の「あんず」かき氷は、濃厚なあんずジャム(?)と干しあんず、そして白玉がのっていて、
この店のすべてといってもいいと思う。






以下、本日のルート







かき氷
暑くなって来た。かき氷の季節である。

今年の冬は寒かったので、バイクも全然動かしていない。

というわけで、ツーリングを兼ねて逗子の霧原にいってきた。
最寄り駅からも離れているし、この時期は江ノ島ー鎌倉が混みやすいこともあって車が無いとくるのが厳しい場所ではある。

逗子新道を抜けた最初の交差点を左折し、
トンネルをぬけた先の交差点を右折。

最初の交差点より20mほど手前にあるお店。

お店というよりも、店と店の間の路地に軒先をだして簡易的な店を作っている。
なわけで雨の日は(店の中に雨が入り込むので)お休み。




店先には日よけであり、看板でもあるのれん。


そしてメニュ−。日替わりのメニューがあるのも醍醐味。


この日の日替わりでもある塩チョコナッツミルク。




以下、本日のルート