かき氷
暑くなってきたので、今年も阿左美冷蔵金崎本店のかき氷を食べに行きました。

朝10時の開店時間に合わせて30分前に着くようにいったものの、すでに20人以上の待ち人数。
夏休みが始まったらもっと混雑しそう・・・



R0012777.png


待合所となるお店前のお庭の灯篭の中にペンギン。


R0012778 2


ちょうど開店と同時に入れたのがひとつ前のお客さんグループでしたので大人しく待ちます。
この時点で、お店の方には注文を伝えています。


R0012784.png


通されたのは屋内。アンティークな内装の部屋でした。
なんというのでしょう。アンティークな髑髏。パンク?ロック?
うーん。大正ロマンとでもいうべきかなぁ。


R0012788.png


でん!



R0012792.png

ででん!


今回は「白桃」のかき氷にしました。
天然氷なのでとっても柔らかい氷です。
都内から車で2時間ほどとはいえ、土日は開店直後に行かないとなかなか大変ですよ〜。


その他
IKEAのポエングというアームチェアは価格も手頃で、座り心地もよく、大変気に入っているのだが、
毎日のようにルンバがこのアームチェアの足に引っかかってしまうので対策をした。

家庭で利用しているルンバはルンバ770というひとつ前のシリーズ。
公式サイトに記載があるけれども、「ルンバは約2cmまでの段差は自動で乗り越え」ます。

この乗り越える、がミソで、それ以下の段差は乗り越えようとするけれども、段差はあくまで段差なのですよね。
何が言いたいかというと、ルンバが丸々乗る程度の段差であれば、段差を超えた後、ルンバが移動します。
ただ、椅子の脚のように、幅10cm程度の場合、
タイヤとタイヤの間に段差が来てルンバ(のタイヤが)宙に浮いてしまったり、
斜めに乗り上げた結果、前進も、向き変更もできなくなって電池切れ、ということがままあります。

原因は脚の厚みが12mmであることなので、ホームセンターから似たような素材の板を購入。
ホームセンターのサービスでポエングにちょうど合うサイズにカットしてもらい、接着。
一月ほど様子見ているけれども、脚を超えなくなったので、ルンバが部屋を掃除にでてそのまま生き絶えることなく使えています。
結構長いこと、どうやって解決するべきか悩んでいたけれども、案外簡単に決着がつきました。


R0012544.png


Game

スプラトゥーン、買いました。

でもって、
有線LANアダプタをWii Uに接続したらすごい安定して遊べています。という話。
有線LANアダプタは純正のものでなくても使えたよ。
(ただし背面に挿すと認識しない。前面のUSBポート利用が必要)


スプラトゥーンをWii U と一緒に買っちゃいました。
1日10分とか30分しかやっていないので、なかなかレベルが上がらない。

その上、ただでさえなかなかやる時間がないのに、
土日の午後とか混雑していそうな時間帯には、3回に1度くらいサーバエラーがでるしまつ。

ナワバリバトルのラグが起き始めると、大概落ちる。
任天堂のサーバ負荷が高いこともあると思うのだけれども、
Wii U は11n対応ということも非常に気にかかる。

家の中の11ac対応のものは11acで接続しているけれども、一部の端末は11nしかないので、11nで接続中。
11acの無線親機を購入した理由として、「11nの無線機は1アンテナにつき1端末としか同時通信できない」点。
スプラトゥーンはオンライン対戦なので、Wii U以外の端末が通信を始めると通信できてないのでは???とおもって、

このUSB接続LANアダプター( ETX3-US2)を試してみた。
純正品は高いし、試してみるだけでお金を出すのはもったいないなぁ。
元々持っているものだからダメ元で使えたらいいなぁと思って試してみた。

結果。ド安定。

注意としては、背面のUSBスロットにさした時に認識されなかったということ。
なんでかわからないけれども、前面のUSBスロットの方が良いみたい。

すべての環境で同じように改善するとは言い切れないので自己責任ですが、
自分の環境では、Wii Uは無線 < 有線 として利用が優れているよ。というお話。