スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

物欲
         半年ほど前に実家から持ってきた11n
の無線LANルータを使っても、PS3をメディアプレーヤとして利用しているときに、満足の行くレスポンスがでず、イライラしていた。
ろくに調べもせず、メモリが少ないから遅いのではないかと考え、有線でつないでいた。

先日、引越しを機に無線設定を見なおしたところ、
我が家のPS3には11nがなく、11gで接続していることに気がついた。

ならばと有線LANを無線化するアダプタ(無線子機)の購入を決意したわけだが、思いの外ラインナップが少ない。

価格面でいくと、文句なしにP◯i社
ものになるのだが、
ここでは以前粗悪品を掴まされた挙句、メーカサポート/不良品交換に対する対応が非常に悪く、
二度と購入するものか!
とまでおもっていたので、論外。

順当にバッファロー社の子機にする。

Buffaloの子機は、二種類。有線LAN(つまり無線化できる台数が)標準で4台のものか2台のもの。
どちらもその下にルータをかませば増設は可能だが、宅内で4台以上も必要にはならないだろう。


こんかい購入したのはワイヤレスユニット WLAE-AG300N。価格は5700円程。

親機もBuffaloのものだが、ひねくれているので、AOSSは利用しない。
Macに直結して手動で子機
化しようとしたところ設定方法がわからず40分程かかってしまったので、以下、箇条書き。


1.子機設定化の書き方がわかりにくい。
[無線設定]->[エアステーション間接続機能]->
から、エアーステーション間接続機能対応の親機をもっていれば「子機」設定
(多分)
我が家の親機は少し古いのか、↑機能がないので、「子機(EC)」にする必要があった。

その後、親機のSSIDとパスワードをしていして「保存」

2.無線機能をOffにする
子機として設定されても、親機としての機能も生きている(中継器扱い?)
そのため、[11n/a/b/g]->[無線機能] をOFFにする

3.IPアドレス
Buffaloの無線機は基本 192.168.11.1 or 100 が工場出荷時の構成。
競合しないようかつ、親機のIPと合うようにビット数あわせて指定しておく。

※初期設定のためにログインすらできない場合は、上記3を考えて、
 子機 ー有線ー PC (192.168.11.2 / 24 ) にすれば、たぶんhttp://192.168.11.1 or 100 で管理画面に入れるはず。

さて、これで快適なブロードバンドの到来だ!


スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/103-042f4203

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。