スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Geek
         11月頃に引越しをしたのだが、その時に、新しく洗濯機を買うことにした。

で、よく家電量販店でみる、「家電+ネット契約で3万引き」といったことをやればいいじゃん。
引越しを期に再契約すればいいじゃないか、と考えていたのだが、そう甘くはなかった。

ーー拠点が異なる場合でも、名義人が同一の場合、新規契約とはなりません。したがってキャンペーン対象外です。

つまり、「家電+ネット契約で3万引き」などのキャンペーンをうけるには、現在利用しているネット契約を完全にやめ、(さらに言えば2週間ほど)間を開けて新規契約しなくてはならないそうだ。

正直、ネット回線の施設工事は基本的に2週間-1月待ちなのに、その上、さらに二週間ほどあけてまで回線速度は必要なのか?と考えながら、(そして、皮算用していた3万円の使い道を悔やみながら)ヨドバシをでようとしたとき、
Wimaxのキャンペーンをしているのが目に入った。
Wimaxについて漠然と、「Pocket Wifi」みたいなもの?といった断片的な知識しかなかったのだが、
ADSL並の速度がでること、

0円のルータが、普通の無線ルータと同等の機能を持つこと

引越し前の住居も、引越し後の住居もWimaxのエリア内であること、

から、引越しまで(光回線契約終了)の1週間で自分の用途に合うかためしてみた。

自分がネット契約に求めるものは以下の点

1. (固定でなくてよいので)グローバルIPが引けるか
2.  ネットサーフィン、メールレベルで問題ない速度が出るか。
3.  解約違約金がいくらであるか

と言った点

サーバを持っているとはいえ、ほとんどがファイルサーバ(NAS)状態のため、
極稀に戸外から、家の端末のファイルを取り出せれば良い。
稀であることと、あっても10MB程度のファイルのやり取りのため、 「2」が問題ないなら、自分としては問題ない。


3 の途中解約については、やはり9800円程度かかってしまうそうだが、
ヨドバシワイヤレスゲートでは、いわゆる2年縛りがなく、1年毎の契約であった。
それならば、多少の不満点があっても目を潰れるだろうと決心した。

問題は 「1」のグローバルIPを引けるかということ、
店員の話によると、Wimax利用者の増大に伴ってサービスIPをふられることが多くなったという話だが、
少なくともこの4ヶ月間でサービスIPをふられたことは一度もない

IP変更時に、サーバからDicedを稼働して、Valuedomainに再通知すれば問題はない。

Dicedの利用方法については、以下を参考に
http://centossrv.com/domain-ieserver.shtml
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/106-1bf9dc11

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。