Geek
         今回はここを参考にした。

少し異なったのがあったのでちょっと補足。

dd で読み込んだ***.imgのファイルをそのままfsckかけようと思うと、
##############
fsck 1.39 (29-May-2006)
Usage: fsck.ext3 [-panyrcdfvstDFSV] [-b superblock] [-B blocksize]
[-I inode_buffer_blocks] [-P process_inode_size]
[-l|-L bad_blocks_file] [-C fd] [-j external_journal]
[-E extended-options] device
#############
といったWarningがでた。

#fsck.ext3 -y ***.img

といった感じで出しておいた。

結果
e2fsck 1.39 (29-May-2006)
***.img: recovering journal
***.img: clean, 5737/30539776 files, 16670939/61049000 blocks

#mount -o loop ***.img /mnt/1hdd/tmp/
# ls /mnt/1hdd/tmp/

とりあえずこれで中身が見えた。
今のところこれで抽出できてる。それにしても最近HDD壊れすぎ。
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/112-04ec331f

コメントの投稿

非公開コメント