Geek
         Synologyを導入して時に部屋に放置されていたHDDを使ったら、初っ端からSMARTエラーが出ていた。

その後も部屋に散らばるHDDを探しては入れ、2.3日様子見て、探しては入れ、様子見て…
って繰り返していたが、結局全てのHDDからSMARTエラーが出た。(´・ω・`)

異常があるけど、使えなくはない、ってことでとってあったのだから当たり前か。
HDDの価格が年末から高騰していることもあり、しばらく様子見ていたが、
下がる気配がないので泣く泣く買い直すことにした。

もちろんその間、「データが飛ぶかもしれないから、力入れて設定するのもな~」と最低限しかいじってなかった。
残念だよね…。

さて、これがSMARTエラーの状況(;・∀・)
普段は無視するSMARTエラーだけどこう目立つ感じに、「異常」ってでると考えてしまうよね。
いち

交換に関しては、何も考えず、背面のネジを外してディスクを取り出す。
上から下に向かってディスク1→4なので、今回は一番下のディスクを外した。

ディスクを外してしばらくすると、Rootユーザ当てにメールが届いた(事前に設定が必要)
と、同時に、Web管理コンソールから、ディスクのステータスをみると、


さん

といった用に、上から◯番目のディスクが壊れているか、どれくらいの容量と交換したらいいか表示される。
※なんだかんだで 3/4 のディスクでSMARTエラーが出て、そのたびにキャプチャをとってたため、
 他のキャプチャと混在してしまいました。ここだけ、1番目のディスクを抜いた時のキャプチャです。

新しいディスクを装着してみる。

に

・・・・おや。初期化されていないって出るけれども、
勝手にリカバリしないの?(´・ω・`)

。。。
あ!左上の「←」などで、ストレージマネージャのトップ画面に戻ると、
通常はグレーアウトして、利用できない「管理」ボタンが実行できるようになってる(・∀・)


よし「管理」を実行!

お、なんか、修復が選べるぞ・・・。

よん

ふむふむ。ここで初期化するのか。。。

ご


完成!


ろく

やってみると、RAIDの再構成、ミラーリングはGUIがあることもあり、間違えることはないだろうしかなり簡単。
ミラーリング自体は、容量にもよるだろうけど、5-6時間ほどかかった。それより問題があったのは…。

この時、Synologyのバックアップ機能でそれまでに入れていたデータを退避させていた。
これを戻す作業に時間がかかりすぎた。
240GB程のデータを(古い)HDD(コレが原因の気がするけれども)にバックアップしていた。
ミラーリングが終わった後、これから、データを戻した。

・・・・約24時間。 1時間10GBの戻し作業となった。

(まぁ、GUIで実行してその後、放置なんだけれどもね。。。)




スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/116-5c756db2

コメントの投稿

非公開コメント