スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Geek
         ガチガチに規制がかかっていて、Amazonが許したアプリしか使えないと思っていたAmazonのタブレット端末、Kindle FireHDに思わぬ落とし穴(?)があったのでメモ。

画面上部をタップして、スクロールバーを表示


設定

から、Amazonが承認していないアプリのインストール(いわゆる野良アプリ)についてのON/OFFの項目があった。

これをONにしたあと、ブラウザなどから .apk 形式のファイルを配布しているサイトにアクセスして、アプリをダウンロードすることが可能。

Amazonアプリは、GoogleStoreで無料なアプリが有料で公開されてて辟易していたけど、
この方法で(apkが)公開されてるアプリなら無料でインストール可能。
特に作者のHPなどではデグレ対策のためか過去のバージョンが配布されてることもあるので、これをダウンロードすれば、良い。

Amazon純正のブラウザ(silk)でリンクを開くと、サイトによるのか、アプリの作りによるのか、たまに .apk 形式のファイルが .zip 形式と判定されることがあるけれども、
その場合は、リンクを長押しして、
リンク先を保存
することで、回避することができることが多い。

無事にダウンロードできると、ステータスとして、ダウンロード完了が表示されるので、
その通知をタップして(不要な場合も多い)
インストール ボタンをクリック

あとは普通に利用可能。

Kindleはもともとrootedなのか、ほとんどのアプリで
/
まで階層をたどることができるので、
色々と便利そうな気配がする
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/138-bac40132

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。