スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

その他
         前回そして前々回からの続き

本当は12日と言わずもっと干した方が良いのかもしれないけれども、迸る食欲の前には無理だったの(´・ω・`)

だって美味しそうなんだもの。(´・ω・`)

これ以上干していたら保存しないでそのままたべていたね。うん。

てなわけで、7日目からの回想

日陰で干した方が良い、とのことなので、室内で干しましょう。
迸る醤油の香りで夜眠れなくなること間違いありません。
朝起きるとご飯がたべたくなります。

1. ロープを用意する

用意されたロープ

人間たるものロープ
の1本や2本持っているものです。
助手も必須って言ってた!
今回は5mのものを使います。


カーテンレールなんかを使って干し網を吊るします。

ここで落下とかすると悲惨なので、モヤイ結びとか解けにくい結び方をすると良いですね。

ロープアクション!
長すぎる場合は巻きつけとけば良いでしょう。




見上げて見る


醤油が垂れるかもしれないので、最下段にキッチンペーパー


このまま干して行きます。 醤油の芳香が部屋中に溜まるので、窓を開けるなりして換気しとけば良いでしょう。

一日毎に干し網ごと揺すって裏返したり、張り付かないように心がけましょう

で、今朝方仕上がったのがこちら


手にとってみると、向こう側が透けて見える位になってます。




味は……ビーフジャーキーの漬けマグロと言った感じです。
とりあえずウマー(゜∀゜)








スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/154-9e7fd5b2

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。