Books
         しゃばけを読み終えた。

知り合いから、
「身の回りで起こった不思議な出来事を、安楽椅子探偵のように仕事場にいながら解決してしまう主人公のミステリー!

若旦那ってよばれていて、店を訪れる他の客には知られていないけれども、

九十九神をはじめとした様々な妖しを使役して事件を解決する小説」


とだけ聞いていた。
なもんでてっきり、

万能鑑定とか、珈琲屋とか、
古書店とかのような、ラノベ的な萌え的なそういう小説。
そんな風に思っていたときもありました。


何が違うってあれですよ。
割とガチな時代小説ですよ((((;゚Д゚))

剣客商売にオカルト要素混ぜたような感じですよ((((;゚Д゚)


面白いんだけど、事前に想像していた路線とは180度違う方向性から攻められた


そんなお話。

シリーズとして、何冊かあるようなので、
しばらくはこのシリーズに取り掛かろうと思います。


新潮文庫からしかでてないみたいだし、本屋買わないと行けない所がちょっと難点。


スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/167-fa854d59

コメントの投稿

非公開コメント