スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

物欲
         Microsoft のSurface Proが6月7日発売と、発表されたらしい

この春、Surface RTをヨドバシなんかの店頭で触ってみて、その触り心地からちょっとだけ(本当にちょっとだけ)欲しくなったりしたのだけれども、
本格的に触りた押してみようか!と日をあらためて違うお店に触りに行った所、
熱意が冷めた。

Surface RTとSurface Proは違うよ。
簡単に言ってしまえば、タブレット専用のWindows8を入れたのがSurface RT。だからWindowsのソフトやUSBなんかの周辺機器の使用にはかなり制限がつく。

Surface Proは「ちゃんとした」Windows8が入っている。だからパソコンとして使える。つまりはノートパソコン。

Surface RTを買わなかった理由はいくつかあるけれども、主なところは、
1. (専用OSだから)周辺機器の使用に制限がある
2. (専用OSだから)ソフトの利用にも制限がある
3.キーボードは2種類用意されているがそのどちらもが今ひとつ。

1.2.は使う状況を絞れば良いのかもしれないけれども、個人的に一番気になったのが3番め。
純正のまるでゴムのような「タッチカバー」の触り心地はものすごい良かった。
これは「欲しい!」と思うような感触で、使い勝手も良かったのだけれども、(展示方法に問題があったのか)
ものすごくホコリまみれだった。

「タッチカバー」の素材はシリコンだと思う。触り心地はまさにiPhoneなんかのシリコンケースと同じだった。
だからだろうか。展示方法に問題があったのか。ものすごくホコリまみれになっていた。パステルカラーで綺麗なものだから、逆にその汚れが目立って見えた。
正直、普段カバンにいれて持ち運んでいたとして、Surfaceはカバンクリーナーとしての機能は期待できるかもしれないけど、本来の用途で使うにはスタイリッシュじゃない。

そんな印象をもって物欲は沈した。

閑話休題。Surface Proの話であった。先にも出た、Surface RTとしての欠点であった、「専用OS」は排除され、「ちゃんとした」Windows8が入っている。
Windows8は好きだ。メトロUIはタッチパネルの使えないPCで動かすには使い勝手が悪い。でもタッチパネルで使ってみたりするときっと使いやすいのだろう。使ったことないけれど。
自分はTVにつなげているPCにWindows8を入れている。メインで使うのはMacだけど。
ネットやニュースなど、簡単な操作で良いのなら、a href="http://allabout.co.jp/gm/gc/403464/" target="_blank" title="メトロUI">メトロUIは使いやすい。TVもそれなりに大きいので、マウス操作となるといままではデスクトップのショートカットをクリックすることすらちょっと面倒だったけれど、
メトロUIだと、すこしの移動でマウスがボタンに吸い付くから便利である。

しかしSurface Pro には、キーボード以外にもいただけない点がある。
値段だ。値段が高すぎる。10万も払うのなら、僕はMac Book Airを買う。

そして次期だ。来月、そう、まさにSurface Proが出る時期に新しいCPUが出る
新しいCPU?それって必要?と思うかもしれないが、現時点での最新技術が盛りこんであること、
時期的に次のMacが出ること。そしてそこに搭載される可能性が高い事。
そうなると、いまのMacが型落ちとして安くなるだろうことSurface ProもそのうちCPUが新しいモデルがでるだろうこと。とを考えると、ちょっと次期が悪いよね。

だから僕は(たぶん)MacbookAirの現行モデル(が型落ちに周ったら)に手を出すと思う。




スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/169-12706b03

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。