スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Books
         
太鼓替




正しい太鼓のもち方 〜上司を転がす35の社交辞令〜」を読み終えた。

9月10月はお祭りに参加することが多いので、
「カッコいい太鼓の叩き方を本で学ぼう!!」と思っていた。
そういうHow to 本もあるだろう。そう考えていた頃がありました。
そう、本屋で手に取る瞬間まで、和太鼓・大太鼓の叩き方だと思っていた。文句あっか(゚д゚)!

そう、「〜上司を転がす35の社交辞令〜」のサブタイトルどおり、この本でいう「太鼓」は「ご機嫌取り」の意味です。皆さん注意してくださいね。

1冊で35の社交辞令しか無いのかよ!と思ってしまったのだが、2,3ページに一度は吹き出してしまった。これ以上の社交辞令があると笑い死にしてしまったかもしれない。

簡単に行ってしまうと
「◯◯な上司への傾向と対策」本。特定の傾向の上司のご機嫌を取りやすい社交辞令を35のパターンに落としこんでいる形である。
つまりは35の上司のパターンがある、ということ。
これがまた良く出来ていて面白い。

1ページ.社交辞令+イメージイラスト
2ページ.その社交辞令を使える場の雰囲気+使えない場の雰囲気
3ページ.◯◯上司の分析詳細。
4ページ.◯◯上司の取りやすい行動(イラスト)、分析図。その上司から学べる所。

と◯◯上司を詳細に分析しているどころか、よく取る行動まで言及している。
それを見ていると、「ああ、こんな人いるわ…」と思ってしまう。
秀逸なのが、そんな上司から学べる所まで記載している所。
本当に良く出来ている。

スポンサーサイト
 
 

関連キーワード(ユーザータグ):
漫画

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/184-3615cd9c

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。