Books
         
彼女替え



ちょっと前に吉祥寺のヴィレヴァンで見かけて以来気になっていた「彼女のひとりぐらし」を購入した。
というか購入しようと思っていたら、吉祥寺のヴィレヴァンが閉店してしまっていたので、購入できずに困っていた。
ヴィレッジ・ヴァンガードは面白い本と出会えるけれど、
ある程度時間が立ったり、違う店だとそもそもの配置がわからないので、
購入できなくなってしまうことが多いのが残念。

結局この本を見つけられたのは、吉祥寺のNew Style。ヴィレッジ・ヴァンガード系列の、ちょっと趣向を変えたお店らしい。

27歳・フリーランス・独身女のひとりぐらし。

ひとりぐらしをしていれば悶える苦しむ内容が時にオーバーに、時にリアルに書かれていて色々と痛感してしまう一冊。

ふとひとりで暮らすことの寂しさを感じても、
「これまでは色々と人に合わせて生活していた」
「そんな風に人に合わせる必要はない」
「ひとりぐらしって気楽!」と思いながら狩りに興じる。

自宅で美味しいお酒を楽しむために通販を駆使する。

そんな時に自分にも見の覚えがある言動がリアルに描かれていて面白い。
面白いけれど直視できない(汗)

1巻を読み終えて気がついたが、3巻までは電子版も出ているようだ。
思わず2・3巻をまとめて電子版で買ってしまった。
スポンサーサイト
 
 

関連キーワード(ユーザータグ):
漫画

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/185-60d1f093

コメントの投稿

非公開コメント