スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Books
         弱虫ペダルを1巻から27巻まで大人買いした。


アニメ「弱虫ペダル」の1,2,3話がたぎる程面白かったので、1巻だけ電子書籍で買った。なぜか次の日には27巻まで揃っていた。新手のスタンド使いか!

なにこの滾る系漫画
ロードレーサ漫画だから「サクリファイス」「エデン」なりの滾る展開を期待していたけれどもщ(゚Д゚щ)
こんな展開だとは思いもよらなかったщ(゚Д゚щ
そして電子書籍!恐ろしい子!なんということでしょう。1巻だけ買って様子見するはずだったのに、「1巻:ママチャリVSロードレーサ!続きが気になる(゚д゚)」よし2巻だ。ポチッとな。「2巻:お!ついにロード乗るのか、うん。もう一冊読もうかな」ポチッとな「3巻:全員本気になったか!たぎってきたщ(゚Д゚щ。えええいちまちま買うとかやってらんない。もう5巻までだ!」ポチッとな。「〜5巻:いや〜合宿の先がきになるねぇ、もう合宿編がおわりそうな切りの10巻まで買うか( ・∀・)」ポチッとな「〜10巻:キモッ(´Д⊂ アンディとかフランクとかキモッ!そしてここから主人公ターン!よしキリの良い15巻まで買うか!」ポチッとな・・・(以下略

で気がついてみればインターハイ終了の27巻までまとめ買い。
25巻までは5巻ペースで購入して、そこからの佳境を1巻ずつ買っていったら27巻の途中で終わった。
うーん。これで27巻の最後で終了していたら28巻買ったかもしれないなぁ(汗)

弱虫ペダル まとめ。
・登坂、且つママチャリで中学準優勝のオールラウンダーに競り勝つ。
・ママチャリで走行中の車を追い抜かす
・初めて乗ったロード(クロモリ)で同期(中学準優勝含む)をごぼう抜き
・(ロード初心者が)4日間で1000Km制覇
・インターハイ1日目。3年生によるスプリント勝負。滾る!
 そして落車に巻き込まれ最後尾へ⇒アニソンをうたいながら100人抜き。
・2日目、3年生によるクライマー勝負。滾る!щ(゚Д゚щ
・3日目、総合優勝争いへ。


うん、わけわからん……( ゚д゚)。
とりあえずロード歴1か月の人間じゃねぇわ。

ともあれ、この弱虫ペダル、主人公の見せ場がアニソン歌いながらの100人抜きとかギャグでしかないのですが、
なんだかそれがカッコいい!超滾る!щ(゚Д゚щ

1000Km制覇の時に負けを認めて後輩に託すワカメ先輩とか。
インハイ2日目のロン毛先輩とか。
インハイ2日目のオッサン先輩とか。
王者と自分のチームの主将の過去話とか。
優勝争いをしている息子を見た母親の心境とか。

なんかこう、ママチャリ vs ロード とかギャグ漫画だろと思っていたのを忘れるくらい、
熱く・熱く・熱い展開になってました。

まぁ現実離れはし過ぎているのと、5年近く連載をして、インターハイ終了とか、どこのスラムダンクだよ、と思うわけですが。
それから、巻末の作者によるおまけページ(?)が結構充実しています。
実際にバイクに乗っていなくてもバイクのことがなんとなく分かるんじゃないかんぁ、と思いますですよ。はい。

ヒーメヒメッ!( ゚∀゚)o彡°ヒメッ( ゚∀゚)o彡°
スポンサーサイト
 
 

関連キーワード(ユーザータグ):
漫画

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/186-9b585fce

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。