スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Books
         面白かったか面白くなかったかでいったら、面白かった。

マネージャーがマネジメント、という視点から描いたことよりも、
学校が社会の縮図、ひいては組織の縮図ということを描写した所について面白かったといわざるを得ない。

僕は経営学であるとかマネジメント関係の本を読んだ事が無いので、組織に対してどのような考えを持つべきだとかそういったことはなかなかわからないが、
組織経営を、社会を、野球部、学校という所に落とし込んだことは面白かった。
あと、落とし込む時に引用もちゃんとつけているので、ビジネス書の理解の仕方としてもわかり易かったと思う。
なんだかんだで新書って、読む時に無駄に難しく考えてしまうからね。

学校という分野に落とし込んでいるので、自分の身近な社会を、野球部といれかえてみるのもありかもしれない。
まぁ、これが小説として面白いのかとなると、うーん。
すこし想定の豪華なライトノベルかなぁ。
それも無駄にSFチックな要素だとか、ラブコメ要素のない電撃文庫。
そんな感じがする。

文体としては、(SFだし、ラブコメだけど)、「イリヤ」が頭に浮かんだ。なんでだろ。
挿絵が似ているのかなぁ。もうどんな本だったか記憶に無いのだけれども。
なんとなく記憶の片隅で引っかかったということは何かしらが似ているのだろうと思う。

まーそんな感じだから、1600円はちょっと高いかなー。
そうだなー、600円くらいだったら全然アリだと思う。


スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/20-f57d8ab6

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。