スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アメリカ横断
         
Shukkoku.png


つい先日、一緒にバカをやった友人が結婚し、自分も楽しかったこの思い出を
(いままでも何度かまとめようとして、そして挫折して)
なんとか記録にしようと思い、これから連載して行こうと思う。
今度こそは挫折しないようにと、当時の日記からの文字起こしは済んでいる。

あとは写真と、投稿を続けるだけである。
7年前の旅の日記。



2007年2月12日 某時刻
新宿駅西口 バスターミナル


初めての海外旅行、というわけでは残念ながら無かったのですが、
3年近く前にツアー状態でオーストラリアに行ったっきり「空港」という存在に縁がありませんでした。
海外に出るときって、離陸予定時間の2,3時間前に手続きをする必要があるそうで(笑。
その事をしらなかったら、そもそもこのような旅行記が作れなかったでしょう(笑

持つべき物は友達、ですね。

3日程前にあらためて空港までの行き方を調べてまたビックリ。空港って遠いのね。

新宿とか、東京駅とか、そういう感じで都心から30分位かと考えていました。
急遽、新宿を経由して行く友人に連絡して当日の予定を確かめると、
「新宿駅からバスがでているはず」との事。
調べてみると、ありました、ありました。
新宿西口、京王百貨店付近のバスターミナルに、新宿西口--成田空港を繋ぐバス。3500円也。
*2007年当時

大体90分との予定時間であったので、さらに余裕を見て120分かかっても問題ない様に空港につく計算をして、
バスを利用。このバス、本当に便利でした。
新宿西口で、「空席があれば」当日券を購入します。
その後、バスを待っている間に係の人に「○○○の航空会社」というと一番近い降り場をあらかじめ教えてくれるんですねー。さすが、サービス国家日本。細かい所まで手が届いていますねー。


2007年2月12日 某時刻
成田空港 ターミナル


バスを降りて、まず始めに向かったのはおそば屋さん。
日本で食べられる最後の日本食ですからね。しっかり食べないと。

写真に撮るのをわすれていたのですが、ここの蕎麦屋は外国人観光客狙いか、
わさびを自分ですりおろすタイプでした。練りじゃなくて、本わさびが。
最近は珍しい気がするだけに、
空港に出店しているお店で出てくると「ほほー。観光客向けかなー。」と穿った見方をする自分がいやだ(´・ω・`)・・・。

食事後、U1君が国際電話のかり出しをするとの事で、
DOCOMOブースに。詳しい値段は良く聞きませんでしたが、
一日あたり数百円で貸し出しをしてくれるそう。自分は、auの携帯電話だったのですが、
その当時、他キャリアの5-6倍程度の値段だったので、諦めてました。

なわけで自分以外の人間は携帯持ち。結論からしてみれば、
携帯電話があろうが無かろうが大差はなかったのではないかと思いますが、
精神的なものとしては自分以外の全員が連絡手段を持っている、という事実は少なからず、
行動にためらいを生じさせました。


その後、連絡を取る手段として持ち歩く事にした旧型のノートPCを空港の有線LANを利用して多少調整。
一緒に行くJ君、K君を待ち合わせ。特にK君とは半年ぶり程なので正直最初の頃、
ぱっと顔を思い出せませんでした(笑 まだ来ないなー、と思っていたら何と目の前に居たという事にすら気がつかなかった(笑 

その後は旅慣れているJ君の見よう見まねで出国手続きに入りました。


CIMG0697.png


2007年2月12日 某時刻
成田空港 出国ロビー


手荷物は少ない方が良いと考え、パスポートや地図、
文庫本が一つにスリッパをバックパックに積み込み、手続きを開始。
後ろではJ君がなぜか止められています。後々話を聞くと、
手荷物は本屋でもらったビニール袋に漫画が1冊、旅行は1月という事で、「おかしいだろ、これ」といわれていたとか。

ちなみにこの前後、パスポートチェックのカウンター(?)でU1君が写真を撮っていたのですが、
前に30人程の人がいたにも関わらず「今の写真とったかたー、消してくださーい。」と注意、
本人の前で「写真消した?」と再確認する手腕にプロだなぁ、と実感。
さてさて、これから1月におよぶ旅の始まりです。

IMG_2006.png


スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/207-e8bd51d5

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。