アメリカ横断
         

アメリカ横断3日目

前日の疲れもあってか熟睡したアメリカ1日目。
素泊まりであったが、チェックインの時に朝食は隣のカフェ(が一番近い)と言われていた。
至れり尽くせりである。チェックイン直後に、ホテルの「北、西、南のブロックは日が暮れてから行くな!」と注意されるくらいには治安も良い。

隣のカフェらしき店は、カウンターで鉄板焼きをしている。オムレツとかハッシュドポテトを鉄板焼きする店をカフェと呼ぶべきかはおいておくとして、いかにもアメリカ的な店である。
メニューを見ると、$5程度での飲み物付きセットがある。
飲み物はレモネード。そしてワッフルセット。オムレツとハッシュドポテトと一緒に焼かれるワッフルは甘いのだろうか、油っぽいのだろうか。

K君もワッフル。あとの二人はオムレツ。
オムレツは、ほうれん草のオムレツ、やきのこのオムレツ、といった中に混ぜるものによって値段が違う。
一番高い何でも入りはULTIMATEといった名前だった。
大きさは大体、卵を3-4つ分。それにこれでもか、という位にほうれん草だとか、ハムだとか、チーズが入っている。5$は安すぎる。



2007年2月13日 某時刻
サンフランシスコ 駅

IMG_2032.png


昼からアムトラックでシリコンバレーへと向かう。

外側から見ると車両はかなり巨大。二階建て。座席の座り心地や振動は日本と変わらない。
座席は眺めの良い二階座席にした。


IMG_2039.png



一駅一駅の区間が長く、車内には他の客が殆どいない。
たまに車窓から外を眺めるが、最初の数分だけ郊外の風景が見えただけで後はひたすら地平線。

目的地はスタンフォード大学。帰国してから知ったが、甲子園球場の約830個分もあるとか。
サンフランシスコからは大体60KM程離れた所。
近づくにつれて地平線ばかりだった車窓に、人家や街が移り始めてくる。


IMG_2071.png


スタンフォード大学の駅についたは良い物の、正直どこにいけば良いのか分らない。
駅前から出ているバスの行き先は殆ど学部毎。正門といった類いの目的地が見つからない。
とりあえず適当にバスに乗って適当な所で降りて、校舎っぽい物を見つけたので入る事にした。
入ってから確認すると、寮であったらしい。


IMG_2063.png



昼食がまだであった事から、食堂でご飯を食べれるのではないか?と考え直し歩き回る。
食堂はビュッフェ形式のようだ。さすがアメリカ。席に着く直前にIDカードの提示を求められた。当然持ってない。
学生でないことをと伝えたら、IDカードなしで通してくれた。
食事後寮を出て適当に歩いていると、本館とも言うべき建物の様な所にたどり着いた。

近くに某奇妙な冒険の様なポーズをとった像が並んでいる。そして大聖堂。


IMG_2078.png


IMG_2079.png



2007年2月13日 16:00頃
シリコンバレー 駅


とりあえず、「バレー(谷)」ではない。平地だ。サンフランシスコを出てからひたすら地平線しか見ていない気がする。時間もかなり遅いため、ここからさらに車で数十分とかいうApple本社はあきらめ、シティバスで適当に中心部まで出る事に。
おそらくAdobe本社にたどり着く。ビルに触って帰る。


CIMG0752.png



その後、TECHミュージアムに移動。


IMG_2103.png


閉館ぎりぎりの時間だったので、自分の顔の3Dスキャンをしてると、17:00。
閉館時刻。屈強な筋肉を持ち合わせたガードマン達がやってくる。寒いし、オフィス街の為そもそも人がいない。おとなしくサンフランシスコに戻る事に。
ダウンタウンまで戻ってきた頃にはとっぷりと日が暮れていた。

以下、本日のルート





スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/212-b41be5b3

コメントの投稿

非公開コメント