アメリカ横断
         
アメリカ横断4日目

2007年2月14日 某時刻
サンフランシスコ HOTEL MARK TWIN


昨日同様、朝食はホテルに隣接したカフェで取る。本日はオムレツ。卵3個分。確実に脂肪を蓄えている。
この日がサンフランシスコ最後の日となる。ダウンタウンを散策したいところ。
一昨日バスディーポで調べたロサンゼルス行きのバスの時刻から考えると、ほぼ12時間自由時間。


IMG_2112.png



朝食後、ホテルをチェックアウトし、まずは荷物を背負ってバスディーポへ。
サンフランシスコのバスディーポは(当時)チケット売り場のカウンター内で預かってくれた。
後々知ったのだが、町によってバスディーポで荷物を預からない所もあった。
その場合コインロッカーが用意されているものの、故障中か、破壊されていることが多く、信頼のおけるロッカーではなかった。

ゴールデンゲートブリッジへと行くバスに乗る。
事前知識は全くなかったので、瀬戸大橋に毛が生えた程度の物だと思っていた。
そんな想像は一瞬で破られた。
確かに多少の勾配があり、海を見下ろす事のできる町並みは神戸に近い作りであったが、橋は想像の何倍も大きく、圧巻。の一言につきた。

IMG_2115.png



時間的にも体力的にも徒歩で向こう側まで渡るわけにはいかなかったが、せっかくなので、支柱、というのだろうか、その手前側まで行く事にした。
歩道は、充分に余裕のある広さであった。
遠目からは分らなかったが、やはり近くを歩くとそれなりに年月を経ているのが理解できた。

それにしても横を走る車の速度の速い事。目算でも100Km程出ているのではないかと感じていたら、『SPEED LIMIT 45』の看板。
1マイルがおよそ1.6Kmであった気がするので大体72Km。速度の遵守をどれだけ徹底するのか分らないが、日本もアメリカも流れに乗るという認識は違わないと思うので、100Km程みんな出しているのだろう。

IMG_2130.png

IMG_2118.png




来た道を引き返し、展望公園兼バスロータリーの役目を果たしている場所へ。
観光地なだけあって、様々なバスがここに来るようである。
昼食がまだであった事もあり、せっかくなのでチャイナタウンへ。

IMG_2140.png


地球の歩き方に乗っていた中華屋で少し遅めの昼食をとりつつ、J君がL.A.の宿を電話にて手配してくれる事に。
せっかくなので、ハリウッドまで足を伸ばして宿を探せば、ダウンタウンよりも格安で探せるのではないか、と考えハリウッドの宿を探す。

予約はできた物の、予想よりも多少高いところしかさがせず、そんな物かと納得しておく。
※結局の所、シーズンオフの時期であれば、ぼくらの予想よりもずっと安い価格であったようだが、アカデミー賞授賞式直前ということがあり、値段が上昇していた。

バスディーポのカウンターがしまってしまう時間が近くなったので、荷物を受け取りにバスディーポへ。
17時か18時ごろであったと思う。23時のバス発車時刻までまだまだあるので、バスディーポを出た所のスタバにいくも、1時間で値を上げる。
ノマドどころかヒッピーの姿ということもあってほぼ追い出されたに近い。

1日目に見かけたソニーのショップだかかなにかがあるMETRONという施設が8ブロック程西にあることを思い出す。そこでは映画がやっていたはずだ。

IMG_2150.png



何もせずにただ時間をつぶすだけよりかはましかと考え、DREAM GIRLSを見る事に。
日本ではまだ、公開されていないはずの作品。勿論、字幕は無い。
最初はさっぱり意味が分からず少し舟をこいでしまった。が、後半からかなり聞き取れる事になり、
最終的には前半の話の流れが分らない物の、それ以外は、映画を楽しめる程に理解できた気がする。


IMG_2152.png







スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/213-eee3bccd

コメントの投稿

非公開コメント