スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アメリカ横断
         アメリカ横断6日目

2007年2月16日 10:11
ロサンゼルス UCLA UNIV.


駅前から1ブロック離れた通りからUCLA行きのバスが出ているという事。
つまり自分たちの泊まっているモーテルの前を通るらしい。
メトロのフリーパスを買ってUCLAにいく事にする。
IMG_2197.png


大体30分程乗っていただろうか。UCLAの門前でバスを降り、そのままキャンパスへと足を踏み入れる。
看板を頼りにキャンパスの中心へと歩いていく。中央広場だか分らないが向こう側にラグビーフィールドが見える大階段の上で写真をパチり。
・・・広い。人がゴミのようだ。日本とアメリカでの敷地面積の差に非常に悲哀を感じる。熊もがおーって吠えているし。
CIMG0817.png


CIMG0820.png

CIMG0816.png


1000人は入りそうな観客席付きのテニスコート、町と思える様な寮の郡。
端から端まで歩いていて普通に30分以上かかるこの大学の食堂に入ると、それはフードコート。
購買部というか生協というか、その辺りはもはや普通の総合スーパーの様。熊がこの大学のマスコットだからか、至る所にクマのマークのついた衣料品や文具。時にはなにかしらのキャラクターとコラボした商品まである。

こういったサービス、販促といった点は日本の大学よりもアメリカの大学が積極的に感じた。大学側、というよりも各種メーカーが殆ど寮生で大学から出ない学生を囲い込む為に積極的に参加しているのだろうか。

CIMG0821.png

正門の反対側にはマイケルジャクソンが担ぎ込まれた病院がみえた。
正門といっても門はない。
大通りを挟んで左右にレンガの壁が続いているだけだった。



2007年2月16日 14:52
ロサンゼルス MOCA

IMG_2241.png


時間があるのでロサンゼルスダウンタウンに戻ってきてMOCAに。
(THE MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)
アメリカという国の芸術への投資はすごいと思う。

おかげで規模が大きく、そのくせ入場料がやっすいやすい。
あと各部屋に最低一人の警備員と数点のソファーがある。
何があっても対応する為か、どの美術館に居た警備員もいす等に座っている事は無く、立ったままゆっくりと部屋を見渡している。

MOCAにて1時間程過ごした後、ダウンタウンをすこし歩くと、
壁に天使などの像がある建物が。
地図によると「天使の大聖堂」とやららしい。
ぱっと見とても大聖堂とは思えない建物。
600-800人程度は軽く入れそう。
扉を開けたときから荘厳な賛美歌が聞こえる。
中程まで行ってようやく気がついたが、オルガンを誰かが演奏中であった。
あまりに広くて、人気が無い為にリアルの演奏であると気がつかなかった。てっきりCDか何かかと思っていた。

IMG_2258.png


2007年2月16日 20:00頃
ロサンゼルス HOLLYWOOD


ハリウッドまで戻って他のメンツと合流し、今日はメキシコ料理店。
飲み物を頼んだが会計時に確認した所、伝票にどうも書いていない。
ウエイトレスのお姉さんに質問したら、「記入忘れだから料金要らない」、との事。
いいのですか?チップよりも高くついていますよ・・・

以下、本日のルート



スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/215-01bf8155

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。