アメリカ横断
         
3月4日 デトロイト。

IMG_3023.png


手持ちの現金があまりにも少なくなってしまったため、
全員一致でMGMカジノでトラベラーズチェックを現金化することに。
トラベラーズチェックを海外で使おうとしても結局ほとんどの店で利用できない上、
お釣りとしてでしか現金が得られないので大変不便。
唯一の例外として、カジノの窓口では、トラベラーズチェックを現金化してくれることに、
ラスベガスで気がついた。

ちなみに、アメリカでは、(たしか)満21歳がカジノに入れるので注意。
飲酒なども日本と異なり、20歳ではなく、満21歳です。
(州によって違うかもしれませんが・・・)

ラスベガスも一応年齢制限があるけれども、
ホテル自体がカジノ化していることもあり、出入りに年齢確認は必要とされなかった。
一方、デトロイトのMGMカジノは出入り口でのセキュリティーチェックが必須。
普通に考えればラスべガスが普通ではないのだけれども、
人生初のカジノがラスべガスだったこともあって、セキュリティーチェックがあったことに衝撃を受けた(笑

IMG_3053.png


カジノが開く時間になるまで、バスディーポで2時間の大富豪。
この旅では空き時間のほとんどを4人で大富豪をやっていたため、
革命や革命返し返し、さらには「革命返し返し返し」といった
通常みない手を何度かみるようになってしまった。


この日もヒューストン同様の日曜日であるため、
観光しようにもダウンタウンには人がいない。
GM本社ビルならばなんらかの観光ができるだろうと訪れてみるも、
「子供は帰りな!大人を連れて来な!」と危うく門前払い。
(その後、パスポート見せたりして一応入らしてもらえたけれど)


IMG_3045.png





いくつかの車の展示物をみるも、そうそう時間はつぶれない。
めんどくさがりやが一人先にバスディーポに戻ることに。

残った三人で二時間ほどかけて街を一周するも、
これといった特徴もなく、終わってしまい、バスディーポで大富豪に興じることにした。


IMG_3024.png

どこを歩いても人がいない。

CIMG1509.png

どこかのカフェの店頭にあった車型ピアノ。





教訓:日曜日にダウンタウンに行っても楽しくない。




スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/252-4ab13a39

コメントの投稿

非公開コメント