アメリカ横断
         
3月5日 バッファロー


バッファロー行きのバスにて初めてヒータがつく。
この時点で行きたくなくなる。
シカゴに来るときはついていなかったヒーターが入るほどに寒いのか?
(多分ついていなかった。大型バスで満員だからか、外がかなり寒くても車内は暖かかった。)

ナイアガラフォールズへは、バッファローから#40のバスで行けるらしい。
意外なことに定刻通りにバスが来たので乗車。
およそ1時間、路線バスにゆられながら、「そろそろじゃね?」とおもっていた矢先にバスが唐突に止まる。
周りには何もない。


「信号待ちか?」とおもっていたら、
「(後ろのアジア人たち、降りな)」といったアナウンス。
「へ?バス停とかないよ?騒いだりもしていないよ(多分)」
「(ここからまっすぐ歩くと、ナイアガラフォールズだ、行くんだろ?)」

といったサービス精神旺盛な声。
ワーォ!素敵なアメリカ人ね!

おまけに最終バスの時間とバス停まで教えてくれる神がかりっぷり。
運転手さん。ありがとう。

バスから降りるとどこからともなく滝の音。
よくよく周りをみると公園が近くにあるようだ。

IMG_3063.png


IMG_3064.png


IMG_3070.png
ナイアガラ( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°




見渡す限り誰もいない。
(確か、-20度とかだったはず)


せっかくなので国境を越えてカナダへ。
メキシコではスタンプをもらえなかったが、カナダ国境ではもらえるみたい。
菊のパスポートを見せると、徒歩で来たことに驚かれつつ暖かいおもてなし。すごいね、菊のパスポート。



IMG_3076.png


IMG_3155.png

IMG_3087.png




カナダ側からナイアガラの滝を見てようやく、カナダ滝=ホースシューといわれる所以を納得理解。


IMG_3107.png



一通り公園でカナダ滝をみた後、おなかがすいたので、目に見える唯一の建物に。
展望台階がそのままレストランになっている様子なのでお昼ご飯。
お客さんがいないのでしまっていないかヒヤヒヤしたが、運良く開店中。
でもお客さんいない。大丈夫か。

展望台で滝を見下ろしつつ食事をしているといつのまにか景色がかわっている。なんとたった4人の客のために展望レストランの周回をうごかしてくれたらしい。素敵よカナダ人!


IMG_3141.png




食事後、下におりてナイアガラの滝の裏側をみれるツアーに参加することに。
滝は凍らずに落ちているので裏側もそうかとおもったら、裏側はしっかりと凍っていました。

17時頃の最終バスでバッファローに戻る。
バスディーポで調べると、次の目的地のボストンへは22時45分とのこと。
しかたないので、4時間ほどトランプ(大富豪)の時間。

次の目的地は(最終目的地のNYCでバスを乗り継いで)ボストンです。





スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/253-a46c202e

コメントの投稿

非公開コメント