Geek
         
1年ほど前から唐突にディスク(SSD)が見えなくなったり、
スリープができなくなったり、
起動しなくなってきたりしてきたMacbookAirだが、今年の初めごろに、
ご臨終かと思って、初期で付属していたSSDに戻したところあっさりと復活。

どうやら換装したSSDがご臨終していた様子。

そこからあれこれ使っていたのだが、どうしても総容量64GBは無理がありすぎた。
Marvericksにしたこともあるだろうが、OSが入ったばかりの段階で残り10GB程度しかないのは、
色々と使い勝手が悪い。
それからCore2DuoのCPUパワーがイマイチだと感じるようになったのも一つの要因。

4年程まえは、これでも「おおおおぉ!爆速!」と思っていたはずなんだけれどもなぁ・・・

ということでPCを買い換えることに。
これにあたってMacbookAirさんをいつもお世話になっているSofmapさんに下取りにだした。

査定額は満額。4年とはいえ、基本的に常にSpecProductsのSeeThruケースに入れているので、外回りに傷はないし、
箱や購入時のレシートからなにからすべて取っているので、査定もそこまで下がったりしないだろうなと思っていたら、
なんとなんとの満額回答。

Sofmapの買取価格は割と高めだと(思っているので)なかなかに満足。
そしてMacbookAirさん、お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/258-501be4f8

コメントの投稿

非公開コメント