スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Geek
         
Powershellとして、PowerCLIを呼び出してVMwareの各機能を利用する際、
Add-PSSnapin VMware.VimAutomation.Core 

を行い、Vmwareの操作をするためのコマンドレットを読み込ませる。
基本的な機能はこれでほぼ網羅できるが、
一部のネットワーク系統(VDSwith系統)のコマンドレットが読み込めない。
例えば、Get-VMPortgroupコマンドレット。

これらを利用するためには、
Add-PSSnapin VMware.VimAutomation.Core に続いて
Add-PSSnapin VMware.VimAutomation.vds を読み込ませることが必要。

参考:https://communities.vmware.com/message/2416166
スポンサーサイト
 
 

関連キーワード(ユーザータグ):
VMware
仮想化
PowerCLI

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/266-d8002369

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。