物欲
         timeoak2.jpg

24時間つけるだけでウイスキーを3年熟成させるのと同じ意味を持たせるという魔法の棒、
Whiskey ElementsのTime and Oak を年始に購入。
色々と試してみたことをまとめていなかったと思うのでまとめておく。備忘録。

購入したのはMULTI-FLAVORキット。
内容は
 ・Signature 2本
 ・Wine 2本
 ・Smoke 2本

使い方は、750mlあたり1本を24時間瓶につけるだけ、というとてもシンプルなもの。
1ガロン(1800ml)には2本となるらしい。
ウイスキーは700-750mlが一般的だと思うので、とりあえず1本ずつ利用した。

24時間後に取り出さなくてはならない、というわけではなく、24時間で3年の熟成となり、
その後も熟成は進むが最初の24時間ほど劇的ではなくなる、というところ。
なお、購入時についてくるカードには「We recommend removing the element within 3 weeks based on your flavor preference」と、3週間以内に取り出すように求められている。

個人的には、Signature はともかくSmokeとWineは1週間程度で取り除く方が自分好み。

で、肝心のウイスキーの変化は、
1.アルコールの刺激臭がなくなる
2.酒の丸みが出る。
3.ほのかに香りが変わる

の3点。
特に、「アルコールの刺激臭がなくなる」というのが素晴らしくよく、
アルコール自体がなくなっているわけじゃないのに、鼻につく刺激臭だけがなくなる。
3年熟成が進む、というよりももはや別のものになってしまう。といった印象。

Wineを入れた場合は酒の色自体も濃い黄金色へと変わってしまう。
高いお酒にはさすがに使う気にはなれないけれども、
フォアローゼスやジムビームのように1瓶1000円前後のウイスキーに対して使うと、色々と楽しめました。
特に、Whiskey Elementsを使っていない瓶と
Whiskey Elementsを使った瓶を同時に開栓して味の変化を楽しみながら飲むのがとても良かった。
あ、注文してからだいたい2週間ほどで届きます。

次回もまた、MULTI-FLAVORを購入することになりそう
( ^ω^ )

timeoak.jpg



スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/269-bec31695

コメントの投稿

非公開コメント