スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

かき氷
         IMG_1503.png

盛岡にいったついでに、上ノ橋町までいって、丸竹茶屋に行ってきた。
 
 

盛岡駅から徒歩約30分。大通り沿いに歩いていけばかなりの部分をアーケードを利用していけるので、
この季節でもそれほど大変ではなかった。

上ノ橋は、橋の欄干に江戸時代初期の擬宝珠がそのまま残されており、
重要文化財にも指定されている。
そのほか、浅田次郎の壬生義士伝 の舞台にもなった場所だとか。

そんな上ノ橋町に明治5年よりかれこれ130年ちかくもやっているという丸竹茶屋という餅菓子屋があるというのでいってきた。

手作りのお餅のほか、簡単な喫茶店にもなっていたので、くるみ餅と抹茶ミルクかき氷(480円)を頂いてきた。
お餅は出来立てのお餅で、とっても美味しかった(写真撮るの忘れた)

そしてそれよりも、かき氷が素晴らしかった。
ふわふわではないけれども、粗くはなく、丁寧に、かつ豪快にお茶器に盛られたかき氷。
抹茶と練乳との割合が素晴らしく、冷たすぎることがなく、とても食べやすかった。
値段もこの量で480円、ほかのかき氷も概ね400円後半から500円台とリーズナブルでした。






スポンサーサイト

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/272-90086922

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。