Centos
         Centos7にGitbucketをインストールする際、いろいろなページに描かれている内容をコピペするだけではイマイチうまくいかなかったのでメモ。

一言でいうとCentos7ではデフォルトでFirewalld(iptablesではない)が有効かされているため、
tomcatのポートに穴を開けてやらなくてはいけない。

というわけで行うことは以下

  • tomcat,apacheのインストール
  • gitbucketのインストール
  • 80,8009ポートの穴あけ(またはfirewalldの無効化)


 
 
以下コピペ用


vi /etc/httpd/conf.d/gitbucket.conf


ProxyPass ajp://localhost:8009/gitbucket






#まずはアップデートしておく。
yum -y update
yum install -y httpd httpd-devel java-1.8.0* tomcat

cd /var/lib/tomcat/webapps
wget https://github.com/gitbucket/gitbucket/releases/download/3.14/gitbucket.war

#firewalldに穴を開けるとき。
firewall-cmd --add-port=80/tcp --permanent
firewall-cmd --add-port=8009/tcp --permanent

systemctl restart tomcat
systemctl restart httpd

systemctl enable tomcat
systemctl enable httpd


で、http://localhost/gitbucket にアクセスすると、無事立ち上がっているはず。
スポンサーサイト

関連キーワード(ユーザータグ):
サーバ
Centos

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/327-37b95b17

コメントの投稿

非公開コメント