スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

その他
         

この6月に、フィンランドへ行ってきました。
ヘルシンキの街中をぶらつく上で覚えておいたほうが良いことを列記しておく。


フィンエアーの空港バス

ヴァンター空港の入国審査を受けて、
退場ゲートをくぐったすぐ外にあるバス乗り場からヘルシンキ中央駅行きのバスが出ている。
バスはフィンエアーが運営しているもので、早朝から深夜まで約20分間隔で運行している。

片道 6.3ユーロ。往復券を購入すると 11.5ユーロ (2016年6月現在)。
ヴァンター空港に戻ってくるのであれば、往復券を購入しておくことが望ましい。
チケットは当日購入することもできるが、事前の購入も可能。詳細はフィンエアー公式ページで

バスの中は、free wifiが飛んでいる。バスの中にwifi パスワードが記載されているはず。
※パスワードは行きも帰りも「fcitybus」だった。


およそ30分の道のりでヘルシンキ中央駅へ。中央駅には30番のバスターミナルに到着する。
空港行きのバスも30番のバスターミナルなので、降車した場所を忘れないようにしておくこと。

 
 

HSL Day ticket (ヘルシンキ デイチケット)

中央駅に到着したらまずは中央駅構内に入り、地下のメトロの駅を目指そう。
メトロ駅入り口近くに、 HSLのサービスセンターがあるはずだ。


ヘルシンキの主要な交通機関にはトラム(路面電車)、メトロ、スオメンリンナ行きのフェリー、バスがある。
これらの交通機関が乗り放題となるのが、デイチケット。
iPhoneやAndroidアプリ版もあるのだが、別途通信手段が必要になるので、デイチケットの購入をオススメする。

サービスセンターでは、日本語のパンフレットなども置いてあるため、いざとなればパンフレットを確認しつつ、自分にあったチケットを購入することができる。
なお、以下の場所に行く限りであれば、チケットの内容は ゾーン1 で構わない。


  • マリメッコ本店(ファクトリーアウトレット)
  • アラビア
  • アカデミア書店やテンペリアウキオ教会
  • ハカニエミ市場
  • かもめ食堂

チケットは1日8ユーロ。以降1日ごとに4ユーロ増し。
初回利用時に、(メトロ)改札や(トラム)車内にある打刻機に、かざすことで有効化される。

スポンサーサイト

関連キーワード(ユーザータグ):
ヘルシンキ

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/329-eac34b46

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。