スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

その他
         

この6月に、フィンランドへ行ってきました。
お酒について。基本ビール。
フィンランドでは度数の高いアルコールは専門店でしか購入できない
ビールにもランクがあるらしく、レベル3(4.7%)まではスーパーで購入可能。
それ以上はalkoという専門店での購入となる。
ちなみに、スーパーでも夜9時以降は販売停止となるので注意。


alkoは基本的に平日の9時〜18時。
土曜日は少し早く、9時〜16時。
日曜日は休み。という形態がほとんどなので、
日本の間隔で「飲み足りないから部屋で飲むために買いに行こう。」
という時間にはまず購入することができないので要注意。


部屋に冷蔵庫があるのなら、早めに購入しておいて部屋で冷やしておくほうが良い。
また、サイズも様々。
スーパーに行く際もなるべく大きなスーパーに行くと、種類も豊富なのでオススメ。
ヘルシンキ中央駅付近であれば、ストックマンの地下に大きなスーパーがあったはずだ。


主なビールメーカ


KARHU -- カルフ
カールスバーグ参加のフィンランドビール。KARHUは クマ の意味だとか。
分かり難いが KARHU のロゴの下に、「A」や「ローマ数字の3」「TOSI VAHVA」などの表記がある。
運が良ければ、スーパーでは350ml,500ml,550ml,1000ml と多様な種類のサイズの缶を選択できる。
現在、北欧で現存する最古の醸造所を持っているらしい。


 
 

KOFF -- コフ
この時期、ヘルシンキ中央駅からでているパブトラム。
ヘルシンキの街を一周する路面電車がそのまま居酒屋となっているのがパブトラム。
KOFFはこのパブトラムを運営している。今年は9月10日までとのこと。
今回、出来れば乗りたかったのだが、普通のトラムに数分乗るだけでひどい乗り物酔いになったため、泣く泣く見送った。
パブトラムは以下のようなルートで出ている(公式)。




KOFFはその昔、醸造所に欠かせなかった馬をモチーフにしている。赤いラベルに二頭の馬
KOFF は王道のラガーエールといった形でとても美味しかった。色合いもとても綺麗で、晴れた日のそとでグラス片手に飲みたい気分。
この上位の KOFF 4(ローマ数字の)はより芳醇な香りということだが、残念ながらスーパーでは購入できない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

関連キーワード(ユーザータグ):
ヘルシンキ
ビール

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/330-b7d9c625

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。