スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Geek
         最近気がついたのだが、一部のメールが受信できなかった。
それを解決する為につまづいた所。

1。送信ができない問題

OP25対策をしているプロバイダーの場合、TCP25,587をから出ないと設定できないと思うので、まずそこらの確認。

2.携帯から受信はできるがPCメールから受信できない場合。

これにはかなり時間がかかった。
具体的にはHotmail,Gmailからメールが受信できない。
それ以外のフリーメールは持っていなかったので、ここからテスト=PCのメールは全て受信できないのだ。
と決めつけていた。

よくよく考えて各Daemonさんのメールから、送信先サーバのアドレスをIp広場などで確かめると、
その全てがアメリカにある。

自分の場合、日本以外の国からのアクセスをipアドレスから判断して拒否している。
その結果、メールサーバーからの通信も拒否していた、ということ。

メール側の設定ではなく、
iptables側の設定の問題。


ああ、そういえば以前の記事の
rsync+sshはうまくいっている。
このまま同期を一、二週間に一回にしていけば
かなり便利な物になりそう。

やらなくても良いのだろうが、
centos,Osx標準搭載されているrsyncは2.6.xくらいのバージョン。
(調べるには rsync --version)

centosは確かrpmのリポジトリを追加すれば良いが、
osxはMacportsを利用しないとインストールできない。

Rsync3の方が何かと使い勝手が良いので、こちらを推奨。
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/41-560f21cf

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。