Bike
         バイクの洗車を久しぶりにした。

GN125。125ccなので年間の維持費が保険、燃費ともに安い。
任意は車の保険に+ワンコインとかその程度の物で結構維持できるそうな。

燃費は大体35-40km/L
これだけの燃費が良い乗り物はそうそう無いと思う。

仕組みがものすごい単純なので、基本的なライディングを学ぶにはとても良いバイクだとおもう。
発進、ギヤ入れも、うまくクラッチを繋ぐ。適度な回転数を保たないとノッキングやエンストが簡単におこるし、
チョークを引いてもなかなかエンジンがかからなかったりする。
その分、きっちり乗る事を心がければ大丈夫だけれども。

逆にうまく回転数、速度の関係が分ってくると、
(バイクには悪いかもしれないけれど)クラッチの存在理由がなくなる。
クラッチ自体が軽いので、クラッチを切らないで足先だけでギヤ上げ、下げが簡単にできる。

基本は2速発進で良いが、例えば結構な荷物を積んで且つ坂道発進だと、1速にする必要がある。
そんな結構タフなバイク。

あと車体が軽いので、取り回しが楽。
つまるところメリットが
1,燃費
全くと言っていい程かからない。

2維持費
保険も気にならない額面
車体価格も大体12-15万程度。

3運転技術とか知識の向上
単にまわせばまわす程進むバイクではないし、
スクーターとは異なりバランスも必要。
いきなり400とかのって速度出しまくるよりも、
まわしても速度が中々出ないからこそ、適切な運転をして技術を学ぶ事を身につけられる。。。はず。


その反面、デメリットとして、
1,寒い。
排気熱が全くない様な物なので冬場、夏場が以上に寒い。
タンクに膝をつけて締めれば締める程に足が冷える。(タンクの冷たさで)

2,安定性
50kg位が最も安定しているかな。
それを超えると、例えば無理な追い越しをされた時、
隣車線を大型トラックが抜けた時、風で車体がふらつく。
結構怖いときがたまにあった。
これは車重の問題でもあると思うので、仕方が無いけれど。

3,速度
流れについていくには必然的に回転数を上げなくてはならず、
それが結構しんどい所。
大体1000回転上げる毎に、10km速度が上がるので(適切なギヤで)
40kmの流れについていくには、4速5k回転か、5速4k程。

速度もグイグイっとのびるのではなく、ジワーーーーって感じなので、
それなりの幹線道路で、後ろの車のたちが悪いと結構怖い目にあいがち。

そんな感じかなー。
なにはともあれ結構良いバイク。

gn125
スポンサーサイト
 
 

関連キーワード(ユーザータグ):
二輪

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/5-52590c46

コメントの投稿

非公開コメント