Books
         ブラック・ハウス月と蟹を読み終えた。

「ブラックハウス」はスティーブンキングの作品で、「タリスマン」という作品の続編。ファンタジー系。(ちなみに「タリスマン」は読んでいない) 続編であるからといって前回の話に関連性があるわけではなく、(登場人物は置いておいて、あくまで話の流れとして)充分に楽しむ事ができたと思える。

【ブラック】が頭につく事や、表紙(下参照)にあるドロドロした感じからも想像できる割とダークな話。これはスティーブンキングらしいといえばらしい作品。とはいえ、久しぶりにスティーブンキングを手に取ったわけは、「ドリームキャッチャー」のような、「そこに何かが居るけれども【はっきりとわからない】恐怖」を味わいたかったからだったので、その意味では少し消化不良となった。

実際この作品の中での「恐怖」の意味は、ハンニバル的な猟奇的な描写、ストーリーに対する恐怖。が強いと感じた。結局の所「ファンタジー」がこの作品の主体なわけで、作品の後半は既に作品当初からは想像ができない方向性へと行ってしまった。小説版「ハンコック」のようだ。「タリスマン」を読んでいればもう少し意味が分かったのだろうか。

============================================================

「月と蟹」は2010下半期の直木賞の作品。ここ数年の同賞の作品を読んでいなかったので、最近はどのような物が選ばれたのだろうと考えていた矢先、運良くいつもの図書館で借りる事ができたので、読んでみた。

物語の中心は小学校。片親、転校生、子供の三点セットともなれば大概(小説の中では)やることが決まっていて、ご多分にも漏れずこの作品も予想を裏切らない展開だった。あくまでも個人的な見解だけれども、王道中の王道をとって賞を狙ってみた、ともとれなくもない物語に感じた。決してつまらないわけではないけれども、諸手をあげて大絶賛できる、というわけでもなくやはりこちらも何となく消化不良。


ここ最近はなかなか良い本に出会えないなぁ。

話は変わって確定申告。
今年ようやくe-Taxを使ってみた。
慣れていないので少々時間を必要としたが、慣れると便利かもしれない。これ。

まだ出しただけで、もしかするとこの先税務署から「○○が間違ってますよ」と来るかもしれないけれども、税務署まで行く手間/時間を考えるとあいた時間を10分だろうが30分だろうが使ってできるe-Taxは便利だと感じた。今年の確定申告は入力開始してから都合2週間。2度の見直しをしたけれども、費やした時間はかなり少ないはず。

とはいえちょっと詰まった所があった。
MacMini (Early 2009 OS10.6.6) だけれども、最後の最後でエラーがでてしまった。(よく考えると、初期登録の時も失敗した気がしたのだが、その時はSafari自体がクラッシュしてしまったので、うやむやにして書類の作成を続けていた笑)
幸い。

AF0020-701

といったエラーコードがでていたので、まず国税庁のHelpで検索。 -> 結果:0
しかたないので、Google先生にお尋ねしてみると、いくつかヒット。
どうやらカード利用のソフトからの受け渡しがSafariの64bitに対応しきれていない模様。

明示的に32bitなんてどうするんだっけなー。とかとおもっていたら、幸運なことにそれについても触れられていた。

曰く、
「情報を見る」の後に「32bitモードで開く」にチェックすればよい。

(※ちなみに、32bitモードで開くの後にRosettaモードにする、が反転するが、こっちは要らない。
 Rosettaは2006前に出ていたMac-PowerPC(CPU)時代の物で、3年前から始まったe-Taxでは必要ない。)

ちなみに株式などで源泉徴収をしていなければ、この先追加の税金を払い込む必要性も出てくる訳だけれども、それも結構簡単だった。(とはいえ最初は意味が分からなくてすごいHelpページを読んだけれども。国が作るHelpページってどうしてこんなにも読みづらいのかね。)

所得税の確定申告であってインターネットバンキングを利用していれば、そこから振り込める。銀行によって違いはあるだろうけれども、最近は「税金の払い込みはこちら」といった形で誘導してくれると思う。わかり難かったのは「収納機関番号」欄。これが全員共通なのか、個人個人で違うのか、なかなか書いてないなー、とおもっていたら、下の方の図に書いてあった。

つまるところ
 収納機関番号 =00200
 納付番号 = 16桁のID
 確認番号 = 6桁の暗証番号
 納付区分 = 納付目的コード (※0204422)

※これは人によって違うと思うので注意。

うまく入れられると、ちゃんと何の用途の税金払い込みか帰ってくるので、それを確認して払い込めばよい、はず。(まちがってないよね?まちがってても多分何らかの形で通知来るよね?)


や、久しぶりに長文書いたなー。



スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/56-d9035ef1

コメントの投稿

非公開コメント