スポンサー広告
         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Centos
         出勤中にやけに気になるメールに気がついた。

This email was generated by the smartd daemon running on:

host name: ********
DNS domain: ****
NIS domain: (none)

The following warning/error was logged by the smartd daemon:

Device: /dev/sda, 1 Currently unreadable (pending) sectors

For details see host's SYSLOG (default: /var/log/messages).

You can also use the smartctl utility for further investigation.
No additional email messages about this problem will be sent.




ひぃぃぃぃ。

とりあえず帰宅してから、

smartctl --test=short /dev/sda



を試す。

2分まてと言われたので、2分待って結果をみる。

$smartctl -l selftest /dev/sda
smartctl version 5.38 [x86_64-redhat-linux-gnu] Copyright (C) 2002-8 Bruce Allen
Home page is http://smartmontools.sourceforge.net/

=== START OF READ SMART DATA SECTION ===
SMART Self-test log structure revision number 1
Num Test_Description Status Remaining LifeTime(hours) LBA_of_first_error
# 1 Short offline Completed without error 00% 3052 -



…おや?

そしてさらにこっちではエラーがないとでてるにもかかわらず、
その後の時間でログに記録される 1 Currently unreadable (pending) sectors  。。。。

なんぞ?
スポンサーサイト
 
 

トラックバック用URL ;http://gatolynx.blog100.fc2.com/tb.php/74-1cfac16c

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。