Centos
CentosにSSHログインすると、文字化けしてしまうことがある。
サーバ側のlocaleを修正しても改善しない場合は、OSXのターミナル設定を見直してみようというお話。

ついでに、自分の環境でよく使っているiTermでの設定も記載しておく。

根本的な原因は、端末側のターミナルクライアントが、端末側(つまりMac OSX側)の言語環境をサーバに送信。
サーバ側で読み込めないことにある。
ロケールを修正するために、サーバ側の設定をいじる対策もあるけれども、それだけでは治らないことがあります。

例えば、ログインごとに、

-bash: warning: setlocale: LC_CTYPE: cannot change locale (UTF-8): そのようなファイルやディレクトリはありません

であったり、

locale
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: LC_ALL?????????????????????: ??????????????????????
LANG=ja_JP.utf8
.
.
.
(以下略)


といった形でコンソール出力が文字化けする場合、以下の手順で設定を見直した方が良い。とおもう。

以下、OSX 標準コンソールの場合

「環境設定(コマンドキー + , )」> 「プロファイル」>「詳細設定」 から

以下の部分のチェックを外しておこう。

Profiles.jpg

関連キーワード(ユーザータグ):
サーバ
Centos
OSX
Mac

Centos

タイトルそのまま。
前回Centosのインストールを行った
こちらのページを参考に初期設定として、root宛のメールをGmailに転送しようとしたところ、かなり詰まったのでメモ。


Gmailへ転送しようとすると、以下のようなエラーとなり、まったくGmailに送信できなかった。
(より正確には、smtp.gmail.comへの認証がうまくいかなかった)


ちなみにGoogleアカウントは2段階認証しているため、
2段階認証がNGなのか、そもそもの設定がNGなのかの切り分けに苦労した。


エラーの一部を抜粋すると・・・



localhost sendmail[5062]: STARTTLS=client, relay=smtp.gmail.com, version=TLSv1/SSLv3, verify=FAIL, cipher=ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256, bits=128/128

のあとに、

dsn=5.0.0, stat=Service unavailable
DSN: Service unavailable

や、

530-5.5.1 Authentication Required. Learn more at
530 5.5.1 https://support.google.com/mail/answer/14257
554 5.0.0 Service unavailable


といった内容。
ちなみに、上記のsupport.google.comの内容は、
パスワードあってる?といった内容のページだったりする。


最終的にうまくいった設定。


最終的にうまくいった設定から考えてみると、
参考にしたページで
設定していた、外部ファイル化した設定ファイルにstmp.gmail.com と、smtpサーバの設定を入れることが問題となった様子。
以下、順に設定を記載する。



CentOS_Project2.jpg

関連キーワード(ユーザータグ):
サーバ
Centos
gmail

Centos
Centos7は2014年6月のリリースから2年近くと、巷での情報や事例も増えてきたので
これまで利用してきたCentos6をアップデート(正確にはクリーンインストール)した。

ほぼ全てCUIで利用しているため、GUIを触るのは、セットアップ時のみ。
それでもCentos6で不便だったセットアップGUIがものすごくユーザフレンドリーになっていた。
とはいえ少しばかりセットアップで詰まったのでメモ。

CentOS_Project.jpg




関連キーワード(ユーザータグ):
仮想化
サーバ
Centos

Geek

Redmine本体のインストールについては、公式ページのここのページを参考に、Centos6.7に対してRedmineの2.5をインストールした。


単独でインストールする場合は、これで十分だが、今回は1台のサーバの中で複数のRedmine--MySQLの中に複数のデータベース--を作りたかったので、以下のように一部追加作業が必要となった。


具体的なインストールのポイントは以下。



  1. Redmine用データベースとユーザを各Redmineで別とする。

  2. 展開先、配置先、Apacheのリダイレクト先を別とする。


実際にやってみると以下のようになる。


関連キーワード(ユーザータグ):
redmine
サーバ

Books
先月は自分でも引く位に漫画を買っていた気がするので、まとめてみた。

購入した漫画はほとんどが電子書籍。
なので、紙媒体であればかなり前に発売されていたものの、電子書籍化されていなかったので、
購入していなかった。というものもある。

最新刊が電子書籍で発売さるというのを聞いた結果、途中の巻が発売されていたのを知らなくて、
2冊まとめて購入したのもある。

[★★★★★]

僕のヒーローアカデミア 7巻


男女問わず楽しめるが、「THE 少年漫画」と言える滾る漫画
見開きで魅せるシーンが全巻通して多いため、電子書籍の場合はタブレットでの見開き読書を推奨。
限定でドラマCD同梱といったものもあったらしい。電子書籍にもドラマCD同梱版はでないだろうか。






アルテ 4巻


頑張る中世女性画家の漫画。言葉数が多い、アクティブな森薫作品といった印象。
各コマの書き込みっぷりもすごく、それでいて話も面白い。

ゼノンコミックスのホームページで第1話の無料公開を行っているので、まずは試し読みをしてみるのをオススメ。





関連キーワード(ユーザータグ):
漫画

Geek
複数のサーバで冗長構成を組んでいて、サービスアドレスとして、FQDNを利用している時、
実際に今現在、どのサーバが稼働しているのかを確認するのに、
NSLOOKUPコマンド出会ったり、Pingを利用するのが多くのパターンかとは思うけれども、
複数のサーバを一覧的に確認したい!といった際に、一つ一つのサーバのFQDNに対してコマンドを発行するのはどうしても面倒くさい。

そんな時、PHPからPingを使う方法として、
PHPでPINGを使ってマシンの死活監視をする方法」というページを知ったので、少し手を加えて、
FQDNを確認するようにした。




関連キーワード(ユーザータグ):
php
html
css

Game

スプラトゥーンでは、いよいよ明日、2月20日から全世界共通のフェスが始まるけれども、
そんなスプラトゥーンのアミーボは、普段ダンボーと一緒にフィギュアとして飾っている。
もちろん、フィギュアなのだから飾って愛でるのもいいのだけれども、
イカボーイとイカ以外のシリーズが出る可能性は低いだろうし、出たとしてもなかなか購入できないと思う。

であれば、この3体で完結するような、もっと別の展示方法があるんじゃないか?
任天堂では、アミーボを3つまとめてディスプレイする公式のケースを売っているけれども、
よりスプラトゥーンらしい展示方法があるんじゃないかと思っていた。




そんな中、意味もなくとっていたICE-WATCHの時計が入っていた箱をみてふと、
「あれ?このサイズ、アミーボが入るんじゃね?」と思ったのがそもそもの始まり。
赤色だったので、スプラトゥーンのイカガールを入れてみたところベストマッチした。


R0012886.png



関連キーワード(ユーザータグ):
スプラトゥーン
ゲーム
アミーボ
写真
ICE-WATCH

その他

2015年に急速に話題になった「ふるさと納税」。もちろん自分も行った。
微々たる額だけれども、何もしないまま住民税が取られていくのはちょっと・・・。
というわけで、新年早々に確定申告を行い、寄付した分控除を行おうと考えたのだけれども、かな~りの部分で詰まったので記載。
ちなみにOSはWindows7 SP1で試しています。


Mac OSX は、OSはYosemiteまで、ただしSafariは8.0までの対応。
OSXのアップデートを日常的に行っていると、2016年2月現在、
Safariは9.0以上に上がってしまっているはずなので、対応していないことになります。


なお、2014年末に販売終了が告知されたNttのSCR3310。
今でもAmazonで取り扱われていますが、値段が高騰気味。
今から購入するなら、その後継機の、CLOUD2700カードリーダを購入したほうが良いと思います。


関連キーワード(ユーザータグ):
確定申告

Bike

都庁オートバイ駐輪場が休止になっていた

大変残念なことに、2016年2月現在、新宿都庁前に二輪を停めることができなくなってしまっている。
不便。(´・ω・`)

都庁オートバイ専用駐輪場が今年10月末まで休止


新宿近辺に用事があるときに利用していた、大型バイクも止めることが可能な「都庁オートバイ専用駐輪場」が休止になっていた。
IMG_0405.jpg

IMG_0406.jpg


知らなかったけれども、昨年末から利用はできなくなっていた様子。都庁前という新宿駅から若干離れている立地もあり、比較的停めやすく値段も良心的な駐輪場でした。


理由は副10号線耐震補強工事


この駐輪場は、新宿駅ロータリーから新宿中央公園までの道沿いにあり、都庁前の高架下(京王プラザホテル前の道路)にある。

この高架の耐震補強工事のために、高架下が一時的に封鎖。関連して大江戸線の都庁前駅の出入り口にも一時制限が発生しているらしい。工事は今年の10月ごろまでということだが、その後本当に再開されるか非常に不安。


関連キーワード(ユーザータグ):
二輪
駐車場

Geek
しょっちゅう忘れるのでメモ。
PHPのエラーをブラウザ上に出力する方法。
※非php.ini修正

当該のphpファイルに、以下を記載する。
// エラー出力しない場合
ini_set('display_errors', 0);

// エラー出力する場合
ini_set('display_errors', 1);

関連キーワード(ユーザータグ):
php